暮らしをひとつあたらしく

いいね Vol.59


  • いいね(59)2022年2月 種と土あっての食卓
  • 800円+税(10%税込880円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

種と土あっての食卓

商品の説明

土と種のついて、生活者の目線でよくぞここまでまとめてくれました!うれしい!読みやすい!

「種子法廃止」「改正種子法」について、山田正彦さんが解説しているページ、農業研究者の藤原辰史さんの化学肥料やトラクターを使う農業ではなく、循環を生かした土作りがいかに大切か…歴史を通して解説しているページなど、全一冊必読です。

(コプタ通信2022年3月号より 山崎直子)

特集:種と土あっての食卓

目次

  • 種と土は食べものと一緒/吉田太郎さん(長野県・有機農業推進プラットフォーム担当)
  • 「おぶせシードバンク」の活動/OBUSE食と農の未来会議
  • 「ゲノム編集でない」種や食品の確認を/久保田裕子さん(「OKシードプロジェクト」共同代表)
  • 「家庭菜園」で実感 種と土の「生きる力」/佐倉朗夫さん(有機農業研究家)
  • 「コンポスト」から生まれる循環/鴨志田純さん(鴨志田農園)
  • わたしたちの「種と土のある暮らし」/大橋マキさん(「はっぷ」代表理事)、山田奈美さん(発酵・薬膳料理家)、加藤紀子さん(タレント)、ふしみみさをさん(翻訳家)
  • 種と土と暮らせるカタログ
  • 「種子法廃止」と「改正種苗法」で種の世界はどう変わる?/山田正彦さん(弁護士)
  • 種と土とひとの持続可能な未来って?/藤原辰史さん(農業史研究家)

【連載】気になるあれこれ女子トーク「ひねこぶたとひめこぶた」(文・落合恵子 絵・陣崎草子)

(出版社サイトより)

商品詳細

寸法: 26×17cm
内容: 48ページ
製作: クレヨンハウス (日本)
初版発行日: 2022年01月05日

商品の仕様(色、材質、形状、パッケージなど)は予告なく変更することがあります。

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本