小さな錫の世界

ドイツの伝統工芸品のひとつに、錫(すず)細工があります。錫は柔らかい金属で、約300度で溶け出します。溶けた錫を鋳型に流し込み、冷めたら型から取り出し、彩色と研磨を繰返して仕上げます。

錫製品全般についてのご注意とお願い

  • 箱に入っていません。ビニール袋に入っていたり、厚紙に挟まれた状態でのお届けとなります。
  • 色付けは手作業のため、写真と異なる場合がございます。
蹄鉄とぶたの写真写真を拡大

蹄鉄とぶた

バベット・シュヴァイツァ

ミュンヘンの西、アンメル湖のほとりの町ディーセンにあるバベット・シュヴァイツァ(BS)社は200年以上同じ手法で、頑固なものづくりをしています。昔からの型を今なお繰り返し補修しながら使ううちに、独特の深い味わいが生まれました。わずかな厚みの中に、精緻な世界が表現されています。表裏で異なる模様を、熟練した職人が細部まで丁寧に手で彩色しています。

錫製品全般についてのご注意とお願い

  • 箱に入っていません。ビニール袋に入っていたり、厚紙に挟まれた状態でのお届けとなります。
  • 色付けは手作業のため、写真と異なる場合がございます。

reisemagazin TV - Ammersee - Babette Schweizer 投稿者 reisemagazintv

キューン社

キューン社は1960年に設立された比較的新しい会社です。約50人の職人が、すべて手作業で行います。伝統を受け継ぎながら、常に改善を加え、錫工芸の新しい形を模索しています。BS社の様な伝統的で繊細な美しさとは違う、現代的な可愛らしさと丸みのある仕上げが特長です。

錫製品全般についてのご注意とお願い

  • 箱に入っていません。ビニール袋に入っていたり、厚紙に挟まれた状態でのお届けとなります。
  • 色付けは手作業のため、写真と異なる場合がございます。

ヴィルヘルム・シュヴァイツァ

ヴィルヘルム・シュヴァイツァ社はバベット・シュヴァイツァ社から100mほどしか離れていない場所で、同じく1796年から錫細工を作っています。細工・彩色の繊細さは特筆ものです。同じアイテムでも、色つけが異なったりします。塗る人の感性なんでしょうか。目は今風のかわいさで表現されています。

錫製品全般についてのご注意とお願い

  • 箱に入っていません。ビニール袋に入っていたり、厚紙に挟まれた状態でのお届けとなります。
  • 色付けは手作業のため、写真と異なる場合がございます。

ツィニー社

ツィニー社は錫細工のメッカ、ニュンベルク近郊のメーカー。明るい色合いと楽しいデザインが特長です。

錫製品全般についてのご注意とお願い

  • 箱に入っていません。ビニール袋に入っていたり、厚紙に挟まれた状態でのお届けとなります。
  • 色付けは手作業のため、写真と異なる場合がございます。
生活・くらし