シートン動物記

オオカミ王 ロボ


  • シートン動物記 オオカミ王ロボ
  • 1,100円+税(8%税込1,188円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

ニューメキシコで出会ったオオカミの群れのすぐれたリーダーロボ。ロボと人間のたたかいを描いています。無敵のロボが悲劇の死をとげるのは、人間が失敗と経験を重ねていくうちについに見つけた弱点のためです。つまりそれは、群れの仲間への思いやり、仲間との深い心のつながりでした。当時、この本を読んだ子からは「これまで読んだいちばん悲しい、ほんとうの話」「やさしく、人間らしくなった」など、様々な反響を寄せられたそうです。偉大なナチュラリストであり、動物画家であったシートンの動物記は以前からたくさんの翻訳で出ていますが、シートン自身の絵がたくさん使われ、解説も具体的でわかりやすく本としての完成度が高い2003年初版のこの今泉吉晴訳が断然お薦めです。一冊一話(絵本以外でははじめて)の形で現在7巻まで出ています。(山崎)(この本を持っている方→シートン動物記2→4→5→6→7シートンに興味をもたれた方は、今泉吉晴著「子どもに愛されたナチュラリスト シートン」¥1,890(税込)も是非読んでください。)

商品詳細

年齢: 3・4年生〜
文・絵: アーネスト・トンプソン・シートン
訳・解説: 今泉吉晴
寸法: 18.8cm×13.2cm
内容: 176p
製作: 童心社
初版: 2010年2月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本