絵本とおもちゃでゆっくり子育て


  • 絵本とおもちゃでゆっくり子育て/柿田友広著(今なら百町森限定特典@サイン本仕様A撮りおろしDVD「ゆっくり子育て-動画編」付き)
  • 1,500円+税(8%税込1,620円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

著者サイン+特典DVD付きで先行発売開始!

正式には、来年になってから書店に出回るそうですが、著者なので、どこよりも早く12月20日に入荷、12月21日から出荷開始しました。

柿田からのメッセージ

タイトルは、「絵本とおもちゃで ゆっくり子育て」。

主に乳児期の成長時のポイントや、イヤイヤ期の乗り切り方、幼児期の遊びの膨らめ方など、子どもの発達の時期に、大人がどんな手助けができるのか、その時期にどんな絵本を読んでやるといいか、どういうおもちゃが遊びを豊かにできるのか…など綴っています。締めとして、小学校へ入るための準備として必要な考えも書いています。
本を書いて一番願ったことは、アナログの地味〜なおもちゃたちに市民権が与えられることです。
『プーおじさんの子育て入門』をすでに読んだ方にも、より突っ込んで書いていますので、楽しんでいただけます。

百町森の特典:著者サイン入り!+撮り下ろしDVD

百町森では、柿田のサイン入りというだけでなく、さらに、この本の読者のために撮り下ろしたDVDをお付けします。

このDVDは、特に動きを見せたいおもちゃを柿田自身が紹介するもので、本だけでは伝わりにくい、音や動きをご覧いただけます(DVDプレーヤー用です)。

柿田自身がホームビデオで撮影したもので、重要なところだけかいつまんで撮影したつもりでしたが、100分を超える大作になってしまいました。

著者プロフィール

1952年静岡市生まれ。自称、子どもの本とおもちゃを売る哲学者。百町森を経営。青山学院文学部在籍中に清水眞砂子(『ゲド戦記』などの児童文学の翻訳家)と出会い絵本や児童文学に興味を持つ。以後図書館の児童室に通いつめる。そんな中、雑誌でニューヨークに子どもの本の専門店の記事をみつけ、職業として憧れを持つ。「子どもは遊びながら成長する」という考えのもと、本やおもちゃ、子育てや保育の講演活動をしている。連れ合いと自宅で家庭文庫(私設ミニ図書館)を運営する一方で、地域の保育園、小学校、中学校に本の読み聞かせを行う。大学、高校の幼児教育科・保育科等でおもちゃや絵本についての授業を担当。著書に『プーおじさんの子育て入門』『絵本屋さんがおすすめする絵本100』。

商品詳細

著: 柿田友広
編集: 山下有子
デザイン: 山本弥生
寸法: 19×14.8cm
内容: 144ページ
製作: マイルスタッフ
初版発行日: 2017年12月31日
本・絵本