イマーゴ



イマーゴ:  イマーゴ:  イマーゴ:  イマーゴ:  イマーゴ:  イマーゴ:  イマーゴ:  イマーゴ: 
  • 9960●イマーゴ
  • 29,000円+税(10%税込31,900円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

気楽にアートを楽しもう

商品の説明

宇宙空間に生まれた生命体?

アナログなのにCGアートのような模様ができるこの6面体パズルの応用の構成玩具はネフ社のチーフデザイナー、ハイコ・ヒリック氏のデザインです。 2.5cmの立方体が36ピース、各面には真っ白、真っ黒、対角線状に黒いドットが大から小に並ぶもの、一辺から対面にドットが大から小に並ぶもの、角から放射状に白いドットが小から大に広がるもの、L字に白いドットが小大小とグラデーションに並ぶもの、36ピース全てが以上の6種類でできています。 そのピースを囲む黒いフレームは、全体が真っ暗闇の宇宙に投げ出されたかのような印象になり、そこから最初の生命が誕生したかのような神秘の模様を生みます。

(柿田友広)

イマーゴはオルナボをCGアート化したようなモザイクのおもちゃです。基尺2.5cmのキューブ36個を並べて模様を作ります。キーナーモザイク(小)と同じですね。でもプレートを流用せず、黒枠を思い切り大きくしちゃってる所が、ハイコのプライドでしょうか?ハイコ作品の中では、イチオシはコレです。

(コプタ通信2000年12月号より、相沢康夫)

上記で相沢がこだわった黒い枠(フレーム)の件ですが、後日(「ハイコ・ヒリックの日」の時だったかな?)、彼自身に尋ねたところ、「壁に掛けるために枠を大きくした」と答えてくれました。壁にかけるための穴を開けるためであり、絵や写真を額装する時のマットの役目も果たしているんですね。確かに、壁にかけて見ると、黒い地があることで、ピースの描く模様が引き立ちます。まるで、美術作品を飾っている気分になります。しかも、それが自分の作ったものだから、さらにいい気分です。なるほど、ハイコさんの狙いはこれだったんだ、と得心が行きました。身構えないで、気楽にアートするというコンセプトは、ブルーノ・ムナーリに通じるものを感じますね。

(佐々木)

注意

壁にかけて楽しむことを想定しているため、垂直にしてもピースが飛び出ないように、すき間が少ない設計になっています。湿度が高くなるとピースがふくらみ、キツくなることがあります。その場合は、湿度の低い場所に移動するなどして様子を見て下さい。

商品詳細

Design: Heiko Hillig
寸法: 27×27×2.5cm
部品寸法: 2.5cm角(ピース)
素材:
内容: 36ピース、壁掛け可能なフレーム
製作: ネフ社 (スイス)
生産国: スイス
受賞: シュピールグート認定 spiel gut®
Form(2000), Saechsischer Staatspreis fuer Design(2001), design preis schweiz(2001)
規格: CE
初版発行日: 1999年
原著: 9960 Imago

商品の仕様(色、材質、形状、パッケージなど)は予告なく変更することがあります。

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ