帽子とりゲーム


帽子とりゲーム:  帽子とりゲーム:  帽子とりゲーム:5〜6人用の面
  • B22-7 帽子とりゲーム
  • 2,800円+税(10%税込3,080円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

90年周年を迎えるロングセラー

帽子とりゲームは、20世紀になって考案された数少ないサイコロ競走ゲームの一つで、かなりの短期間で世界中に知れ渡ったゲームです。(中略)

このゲームは1927年に初版が出され、それ以来絶えることなく変わらない形で提供されてきました。おそらくそれは、当時にしては非常に“モダン”であったグラフィックアートによる造形のおかげでしょう。デザイナーのDr.Ehlotzkyによるもので、バウハウスの影響を強く受けた「新即物主義」の特徴が見られます。(後略)

(「ゲームの本」より)

ルール:

サイコロを振って自分のコマを進めます。どの方向に進んでも構いません。相手のコマのいるマスにちょうど止まった場合は、そのコマに自分のコマをかぶせて捕まえます。自分の陣地に戻ったとき、捕まえたコマは自分のものになります。また、グレーのマスは安全地帯なので、捕まえることはできません。最後に自分の陣地にいる捕まえたコマの数で勝負が決まります。

ポイント:

運も必要ですが、安全地帯を上手く使ったり、相手の陣地に近づきすぎないようにしたりといった戦略性も大切です。「捕まえた!」と喜んでも、それが相手の陣地のそばだと、逆に捕まえられてしまいます。「コピットゲーム」の名でも知られています。

追記

2005年にデザインが変わりました。箱が厚くなって、イラストがなぜか3Dっぽくなりました(笑)。そして、ライナー・クニツィア作のカードゲームが付くようになりました。本来のゲームとは関係なく、独立したゲームです。(現在カードゲームは付いていません)

商品詳細

年齢: 6才くらいから
人数: 2〜6人
時間: 30〜45分
作: C.A.N. Neves
デザイン: Dr. Ehlotzky
箱寸法: 33×23×5cm
部品寸法: 31×31cm(盤)
素材: 紙、樹脂
内容: 盤(両面)、コマ37(6色各6個+金色1個)、サイコロ
製作: ラベンスバーガー (ドイツ)
規格: CE
安全性: 3歳未満不可(誤飲防止のため)
初版発行日: 2005(初版1927)
原著: Fang den Hut!
分類: すごろく
おもちゃ