ユーリー・ノルシュテインの仕事


ユーリー・ノルシュテインの仕事: 
  • ユーリ・ノルシュテインの仕事
  • 8,500円+税(8%税込9,180円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

ノルシュテイン監督作品全掲載!

ハリネズミを包んだ霧。狼くんが食べるジャガイモの熱さ。アカーキェヴィッチの豊かな表情。ノルシュテイン・アニメの不思議で美しい映像はいかにして生まれたのか。デッサン、絵コンテ、エスキース、実際の撮影に使われた素材など誰も見たことがないノルシュテインアニメの制作工程を豪華カラーヴィジュアルで紹介!特別収録の講義録では、ハリネズミを包んだ霧の秘密も明かされる!

内容

【特別インタビュー】

ノルシュテイン自作を語る/キャラクターについて

【収録作品】

『話の話』『霧の中のハリネズミ』『25日最初の日』『ケルジェネツの戦い』『キツネとウサギ』 『アオサギとツル』『おやすみなさいこどもたち』『CM ロシア砂糖』『冬の日』『外套』

【誌上ワークショップ】

講義録/ユーリー・ノルシュテインによる『霧の中のハリネズミ』のつくり方

  • ノルシュテイン全作品解説(おかだえみこ)
  • ノルシュテインを語る(高畑勲/川本喜八郎/フレデリック・バック/鎌田慧/アレクサンド ル・ソクーロフ/児島宏子)

この本の特色

装丁へのこだわり

  • 表紙は馬糞紙…繊維があり、本来なら印刷できない紙を特殊加工し、ノルシュテイン氏のサインをモチーフにデザイン。
  • 内容に合わせて紙も4種類…ノルシュテイン氏が描いた絵を生かすため、デッサンの多くはクラフト紙に印刷、日本を舞台にした『冬の日』には和紙を使用。
  • 化粧箱入りですが、箱の材質はダンボールで、モノクロ写真をデザインした紙を貼って仕上げています。

撮影素材を実寸掲載

  • 実際に撮影に使われたキャラクターたちを実寸サイズで紹介。
  • 映画では分からなかったキャラクターの構造や、着色の細部までみることができる。

『霧の中のハリネズミ』講義録を収録

  • 日本での4回にわたるワークショップをもとに再構成。
  • 文章、写真、図解によって『霧の中のハリネズミ』がいかにしてつくられたかを解き明かす。

デッサン・絵コンテ・エスキース

  • デッサン…キャラクターのイメージや、それをとりまく背景など、映画制作当時に描かれたものを掲載。
  • 絵コンテ…撮影されなかったシーンやノルシュテイン氏のメモ書きの和訳入り。
  • エスキース…制作当時に描かれたものから撮影終了後に描かれたものまで。

ユーリー・ノルシュテインについて

ロシアのアニメーション作家。『25日-最初の日』(68)で監督デビュー。『キツネとウサギ』(73)、『霧の中のハリネズミ』(75)、『話の話』(79)などを制作。国内外で30以上の賞を受賞。切り絵技法による、独特の詩的で繊細な作風が多くの人々を魅了し、映像詩人と評される。日本をはじめ世界中のアニメーション作家たちに多大な影響を与えている。03年秋、松尾芭蕉の連句アニメーション『冬の日』を完成させた。現在は幾度もの中断を乗り越え、二十数年の歳月をかけゴーゴリ原作の『外套』を制作中。04年に第一部完成予定。

フレデリック・バックのことば

20世紀につくられた素晴らしいアニメーションフィルムの中でも、『霧の中のハリネズミ』は、私にとって印象的な名作であり、忘れがたいシーンが心にしみこんでいる!膨大な商業作品の中で、ユーリー・ノルシュテインの作品は、アニメーションを芸術的な表現形式としてみることを示唆し、勧める、最も重要な出来事の一つでありつづけている。私は、ユーリーの作品を心から楽しみ、彼を敬い、彼がその夢を人々と共有できるような手立てが得られるようにと願うものだ。

(アニメーション映画監督フレデリック・バック「ノルシュテインを語る」本文より抜粋)

(出版社サイトより)

訳者

こじまひろこ 児島宏子

東京都出身。1972年に日ソ学院(現、東京ロシア語学校)本科卒業後、モスクワ大学ロシア語教師養成セミナーで研鑽を積む。以後、映画、音楽分野で通訳、翻訳、執筆などに従事。訳書に「ソクーロフとの対話」(河出書房新社)「チェーホフが蘇る」(書肆山田)「きりのなかのはりねずみ」(福音館書店)「アオサギとツル」(未知谷)「チェブラーシュカ」(平凡社)「フラーニャと私」(徳間書店・ジブリ出版部編集)などがある。

商品詳細

構成・文: ユーリー・ノルシュテイン
訳: 児島宏子
寸法: 30.6×27.63cm
内容: 242頁(カラー154頁のほか、モノクロ頁にはクラフト紙や、和紙を使用)
製作: ふゅーじょんぷろだくと
初版: 2004年01月01日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本