2010年3月に書かれたブログ

みなさんは小さいとき、おままごとってどんな風に遊びましたか?

幼少期は自然いっぱいな田舎の祖父母のところで育ったということもあり、私にとっておままごとは外でするものでした。祖父母が農作業をする茶畑の横におうちの囲いを作って、近くの沢にお洗濯に行ったり、弟に料理を振舞ったり・・・お料理の具材として登場するのは、石や砂や近くにあった草花。春はタンポポ、秋は南天の実がお気に入りで、お料理のアクセント(のつもり)にしていました。タンポポはちょっと手を加えて、茎をつづらにして飾ったりしたなぁ。お茶の実やほおずきも大好きでした。

なぜこんな昔のことを思い出したのかというと、お店の外で私と同じように遊んだ 子がいた痕跡があったからなのです。

SN3K0381.JPG

お店の外にあるHAGSのおうちの中でおままごとをしていたようです。大きな葉っぱをお皿にして、小さな葉っぱや花びらを具材にしたんですね。
20年以上も前の私と、変わらない遊び方をしているんだな?と思ったら、なんだか懐かしくて嬉しくて不思議な気分になりました。

百町森の花壇からお花や葉っぱを調達されちゃうのはちょっと困ってしまったのですが、楽しかった遊びを思い出させてくれたことに感謝です。

もう桜もすっかり咲いて、いろんな草花がこれからお目見えします。百町森では室内でのおままごと用具材を置いていますが、これからの季節はピクニック気分で”外おままごと”も気持ちよさそうですね♪

新学期ですね。お弁当箱のご紹介です。
ご希望の多いシンプルな物を揃えました。この時期、初めてお弁当箱を用意するご家庭も多いと思います。世の中、学生はもちろん、今まで外食されていた会社員の方もお弁当持参の方が増えているそうです。キャラクターの付いている弁当箱はたくさん市販されていますが、シンプルなものがなかなかありません。
百町森で扱っている物はシンプルなアルミ製です。その他、プラスチックの、くまのプーさん、はらぺこあおむし、こぐまちゃんもあります。

写真
前かごの中 左より時計回りに

  • アルミ弁当箱S 内フタ付 280ml
  • 1,800円+税(8%税込1,944円)
  • 販売終了

  • アルミ弁当箱L深型 内フタ付 440ml
  • 2,000円+税(8%税込2,160円)
  • 販売終了

  • アルミ弁当箱L 400ml
  • 1,300円+税(8%税込1,404円)
  • 販売終了

  • アルミ弁当箱はらぺこあおむし 300ml
  • 1,700円+税(8%税込1,836円)
  • 販売終了

後かごの中 前列
  • はらぺこあおむしランチボックス 360ml
  • 1,000円+税(8%税込1,080円)
  • 販売終了

  • こぐまちゃんランチボックス 360ml
  • 1,000円+税(8%税込1,080円)
  • 販売終了

後列
Shinzi Katohくまのプーさんおにぎり入れ、ランチケース各1575円

2010年3月24日 11:35

日本ボードゲーム大賞2009

「世界のボードゲームを広める会ゆうもあ」が毎年実施している「日本ボードゲーム大賞」の結果が発表されました。大賞は「ドミニオン」、続いて「パンデミック」「アグリコラ」…と大人向けで評判の良いゲームが続きます。

駒形克己さんの作品「Little tree」(フランス語版)がボローニャ国際児童図書賞(BolognaRagazzi Award、ボローニャ・ラガッツィ賞)のフィクション部門で、メンションアワードを受賞しました!(パチパチ…)

DSCF1126_ed.jpgのサムネール画像

羊毛と草木染めの毛糸、コットンのジャージで作る、世界でたった一つのお人形。子どもにやさしい自然素材の布の人形は髪の毛をつけ替えたり、補修したりも簡単に自分でできます。長?く!一緒に居るのにふさわしい抱き人形。初心者の方でも大丈夫、丁寧にお教えいたします。誕生日プレゼントにいかがですか!?

2010年3月 2日 12:44

31周年を迎えました

百町森は3月1日に31周年を迎えました。柿田がブログでご挨拶していますので、どうぞお読み下さい。

そして32年目に入った百町森をこれからもよろしくお願いします。

アーカイブ