ニュースリリースの最近のブログ記事

種本弥生子さん原作の布絵本を
被災地「大網」の女性たちが製作
春夏秋冬の4冊セットを2月11日に発売

子どもの本とおもちゃを販売する有限会社百町森(ひゃくちょうもり、静岡市、社長:柿田友広)は、静岡市在住の種本弥生子(たねもとやおこ)さん原作、宮城県登米市の「コンテナおおあみ」が製作した「さとやまぬのえほんシリーズ いっしょにあそぼ(全4冊)」を、東日本大震災9周年の1ヶ月前にあたる2020年02月11日に、自社店舗および自社サイトで発売しました。 絵本は、春夏秋冬の4冊セットで、それぞれが見開き1ページで構成され、ページ上で動かしたり貼り付けたりできるヒヨコなどの小物が付属しています。 副読本の物語を読みながら、お子さんやお孫さんと一緒に里山の世界を楽しんでいただくことができます。

アーカイブ