【ニュースリリース】4/26の勉強会「発達を支援する教具の理論と実際」をオンライン・ウェビナーで開催します

|

世界自閉症啓発デー、発達障害啓発週間
に関連する店内イベントの一つをオンラインで開催します

子どもの本とおもちゃを販売する有限会社百町森(ひゃくちょうもり、静岡市、社長:柿田友広)は、世界自閉症啓発デー(4月2日)および発達障害啓発週間(4月2日から8日)に関連して、自社店舗で4つのイベントを開催、あるいは開催予定でした(ニュースリリース)が、緊急事態宣言を受けて、実店舗を5/6まで閉鎖したため、やむなく中断することになりました。

しかし、奈良県から講師を招いて開催する予定だった「発達を支援する教具の理論と実際」という勉強会については、オンラインで開催することを決定しました。

オンライン開催の経緯

百町森では、2009年から「自閉症ブックフェア」、2017年からは「発達を支援するおもちゃ展 」および、おもちゃに関する勉強会を開催しています。この勉強会も毎年内容がバージョンアップしており、参加者からも好評です。今年は4年目を迎え、お客様も私たち主催者側も楽しみにしていました。

今回の新型コロナウィルス感染拡大による非常事態宣言を受け、イベント会場自体が「3密」になること、また、講師の勝山さんが奈良県から移動することができなくなったことから、例年通りの開催ができなくなりました。

その一方で、百町森では、店内のプレイルームを自主的に閉鎖した後、そこに特設スタジオを設け、InstagramやYouTubeを使ったライブ配信を毎日行なっています。ノウハウのない中での手探りの状態ですが、お客様と直接つながる方法として注力しています。4月9日からスタートして、これまでに14回配信しています。そこで、この勉強会もなんとかオンラインでできないだろうかと検討し、試行錯誤した結果、ウェビナー(ウェブ+セミナー)で開催することに決めました。

百町森の顧客は全国におり、実店舗開催では参加できない遠方の顧客にも参加してもらえる絶好の機会になると考えています。また、発達障害に関わるあらゆる大人にとって、貴重な学びの場をオンラインで提供できることは、社会的意義も大きいと考えます。

オンライン・ウェビナーの概要

今回のオンライン・ウェビナーは、一般公開でなく限定公開の有料イベントとなるため、SNS系のサービスではなく、Zoomウェビナーというサービスを利用します。百町森と奈良県の講師をオンラインでつなぎ、全国に発信します。

NPO法人国際臨床保育研究所の勝山結夢さん(2017年)

【オンライン講習会概要】

  • 名称:発達を支援する教具の理論と実際
  • 配信日時(2回):(この時間帯しか視聴できません)
    • 2020年04月26日(日)10:00〜12:00
    • 2020年04月26日(日)14:00~16:00
  • 場所:オンライン(Zoomウェビナー)
  • 料金:1,000円+税
  • 配信時間:約2時間
  • 配信サービス:Zoom社のウェビナーサービスを利用
  • 視聴方法:PCまたはスマートフォン・タブレット(いずれも専用アプリのインストールが必要です)
詳細を見る

講義内容(予定)

「知能はそれぞれの得意な働きを持っていて、その得意分野に適した教材(セラピー教具)を使うことで知能は矯正され進化する」というアメリカのメリー・メーカー博士の言葉を背景に教具を作ったことがタグ・トイの始まりでした。

脳の解明が進歩する今、益々タグ・トイが注目されています。脳は良い刺激が与えられなければ年齢に関係なく脳細胞が枯渇する。その良い刺激をとは、触覚(手先/指先)、身体の運動、言語、聴覚などの五感をふんだんに使って遊ぶこと、更にはこれらの感覚を交互に切り替えながら遊ぶことが重要です。

また、最近の研究でちょっと気になる子や発達障がい児へ環境や教具の支援を行うことで様々な改善がみられたという報告もあります。ご家庭だけでなく保育園、幼稚園、こども園、小学校などでお使いいただいています。

それぞれの教具が簡単な遊び方から少しずつ複雑に展開するように作られています。これらの教具の理論背景を少しお話しした後、教具をご覧いただきます。

講師プロフィール

勝山 結夢(かつやま ゆむ)

おもちゃセラピスト

故NPO法人国際臨床保育研究所所長 辻井正のもとでピラミーデやアクティブ・ラーニング(プロジェクト幼児教育法)、乳児期のCARE(養護)と幼児期の教育が一体化された幼児教育理論やセラピー教具の必要性を学び、これらを基に、保育や教育現場での研修、講座を通して、支援としてのセラピー教具の普及活動を行っている。


関連イベント

以下は、臨時休業のため中断、もしくは終了していますが、4/26まで取材は可能です。

【1.発達を支援するおもちゃ展】

アメリカ・タグトーイ社が作る発達を支援するおもちゃの一部を店頭で展示します。

展示全景

自然数1、2、3から10までの数理解と簡単な足し算引き算の学習

【イベント内容】

  • 名称:発達を支援するおもちゃ展
  • 開催日:2020/03/25(水)?04/26(日)
  • 時間:10:30-18:00(初日は17:00から)
  • 場所:百町森店内
  • 料金:無料
詳細を見る

【3.『自閉症の文化を学ぼう』ブックフェア】

関連書籍のブックフェアを行います。結構な品揃えなので、ぜひ一度手に取ってご覧ください。

【イベント内容】

  • 名称:「自閉症の文化を学ぼう」ブックフェア
  • 開催日:2020/04/01(水)?04/26(日)
  • 時間:10:30-18:00
  • 場所:百町森店内
  • 料金:無料
詳細を見る

【4.ライト・アップ・イット・ブルー Light Up It Blue】

入り口の部分を、青いLEDライトで照らします。

【イベント内容】

  • 名称:ライト・アップ・イット・ブルー Light Up It Blue
  • 開催日:2020/04/01(水)?04/08(水)
  • 時間:17:00-
  • 場所:百町森店内
  • 料金:無料
詳細を見る

【有限会社百町森(ひゃくちょうもり)について】

  • 所在地:〒420-0839 静岡市葵区鷹匠1-14-12 ウィンドリッヂ鷹匠1F
  • 代表者:代表取締役 柿田友広(かきたともひろ)
  • 設立:1979年3月1日
  • Tel:054-251-8700
  • Fax:054-254-9173
  • URL:https://www.hyakuchomori.co.jp
  • 事業内容:絵本・児童書、玩具、家具、生活用品、食品の販売、セミナーの開催

本件に関する問い合わせ先

  • 企業名:有限会社百町森(ひゃくちょうもり)
  • 担当者名:柿田 友広
  • TEL:054-251-8700
  • E-Mail:shop@hyakuchomori.co.jp

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ