2009年10月に書かれたブログ

ウルテクラム のヘアケアとデンタルケア製品が11/1より新発売となります。

ウルテクラム社は1972年設立のデンマークのメーカーです。ウルテはハーブ、クラムは良質の、というデンマーク語です。創業以来「肌の洗浄、ケアするものは、食べ物と同じくらいクリーンであるべきである。なぜなら、それらは、食べ物と同様、身体の隅々にまで行き渡るものであるから。」という理念を忠実に実行してきました。伝統的なハーブ処方へのこだわりから質の高いボディケア製品を作り続けています。


シャンプー

左から、チャイルド、ティートリーローズ、ローズマリー、ラベンダー、カモミールアローラ、無香料の8種類
250ml各1680円
安全で使いやすく、天然のハーブの香がさわやかなシャンプーです。チャイルドは2歳? 無香料はデンマーク喘息・アレルギー協会推奨商品です。また、お好きなエッセンシャルオイルを混ぜてオリジナルシャンプーを作ることもできます。


コンディショナー

左から チャイルド、ローズ、ラベンダー、カモミール、アローラ、無香料の6種類
250m l各1995円
シャンプーとあわせてお使い下さい。


はみがき

左から、フェンネル、子ども用、ユーカリ、ミントの4種類
75ml 各945円
成分は、水・炭酸カルシュウム・ハーブエキス・エッセンシャルオイル、それだけです。


すべて、店頭にテスターを用意してございます。香りを確かめにいらして下さい。詳しいカタログの用意もございます。尚、会員の皆様には11月末発行の通信といっしょにお送りする予定です。

百町森の秋は毎年短く、ハロウィンも飛び越して一気にクリスマスモードに突入します。 お店の展示も10月中旬からクリスマスの飾りへ。 クリッペとともに展示の主役となるのは、おなじみのクリスマスツリーです。

SN3K0205.JPG

百町森で取り扱っている組立式ツリーはプラスチック製で丈夫。 まるで本物のもみの木のように自然な枝ぶりです。 ところが、残念ながらこのツリーは今年が最後の入荷。気になっていらっしゃる方は是非この機会にいかがでしょうか。
私も一昨年150センチのツリーを購入して、とってもとっても気に入っています。 毎年少しずつオーナメントを増やしていくのも楽しみのひとつ♪

そのオーナメントがこの時期になると百町森にずらずらずらっ!と並びます。 並んでいるだけでももちろん可愛いのですが・・・やっぱりオーナメントはツリーに飾らないと!!
というわけで、今回は私のイチ押しオーナメントをご紹介します♪

SN3K0204.JPG
DSCF1126_ed.jpgのサムネール画像

羊毛と草木染めの毛糸、コットンのジャージで作る、世界でたった一つのお人形。子どもにやさしい自然素材の布の人形は髪の毛をつけ替えたり、補修したりも簡単に自分でできます。長?く!一緒に居るのにふさわしい抱き人形。初心者の方でも大丈夫、丁寧にお教えいたします。今からなら、クリスマスプレゼントに間に合いますよ★





 しばらく、品薄になっていた、はちみつ入荷しました。

 菩提樹のご要望が多いのですが、北海道の養蜂家のところで、 今年は採蜜量が少なかったため、入荷が困難となっています

 代わりに日本ミツバチの自然蜜(じねんみつ)やクロバナエンジュ など珍しい種類が入りました。

 自然蜜 150g 1850円

 その他 アカシア クローバー トチ クロバナエンジュ等720円?


今年も、西澤さんの蜂蜜入荷しました。静岡市内の山の蜜100%

日本ミツバチが採取したものです。大事な恵みに感謝して毎年味わいたいものの一つです。残念ながら今年は例年より採蜜量が少なかったそうで、ごく少量の入荷です。お早めにどうぞ。

約 250g  2600円

現在、静岡市では、大雨、洪水、暴風、波浪警報がまだ解除されていませんが、市街地では雨もあがり、バスなども運行されています。静岡鉄道も、9:42から運転再開されます。

ただ、交通機関の遅れなどからスタッフの出社時間が遅れています。開店時間が少し遅れるかもしれませんが、通常通り営業いたします。ご来店お待ちしております。

お彼岸も過ぎ、すっかり秋です。昨日までよい香りを漂わせていた庭のギンモクセイも散ってしまいました。衣替えの季節です。足元の準備をお考えの方に、おしゃれで、履き心地のよい靴のご紹介です。

ご希望の方にエル・ナチュラリスタ2009/秋/冬 最新カタログ差し上げます。または、http://www.seedcorp.jp/brands/el_naturalista.html(2009/春/夏版)でご確認ください。サイズは36(23cm)?39(25cm)。物によっては40?44もあります。


EL NATURALISTA

エル ナチュラリスタはスペインのシューズメーカー。トレードマークのカエルが象徴するように、自然界のあらゆるものからインスパイアされた靴作りをモットーとしています。つま先を広くとった木型を使用したり、革の染色はベジタブルタンニングで、岩のカタチを模したラバーソールにはナチュラルラバーやリサイクルラバーを使用。自然志向と心地よさを追求して作られています。(シード・コーポレーションホームページより)


下写真:左が柿田(エルビアジェロNo.275)、右が山崎(ナスカNo.21)

P1070118.JPG

早速、履いてみました。私(山崎)が履いているのは、ナスカというシリーズの21番モデル。履きやすさに感動しています。このメーカーのユニークなところは、アッパーのデザインではなくアウトソールの違いでシリーズが分かれているところです。どうぞ、アウトソールに注目して下さい。ナスカのアウトソールは100%ナチュラルラバーを使用、クッション性としなやかさ耐久性に優れています。柿田が履いているのは、エルビアジェロシリーズの275番。こちらもナチュラルラバー使用、さらに踵に衝撃を吸収するクッションが埋め込まれているのでどんな場面でも快適な歩行を可能にします。


おすすめは、

  1. イグドラシル

    少しヒールがあるので普段パンプスを履いている方にも抵抗なくお試しいただけます。これからの季節にぴったりのブーツ、ストラップ付き、サボタイプ、紐付き、などシリーズの中で一番アイテムがたくさん用意されています。イグドラシルを最初に履いてからエル・ナチュラリスタのファンになって下さる方が多いようです。
  2. エルビアジェロ

    男女を問わずお選びいただけるデザインです。ご夫婦でペアはいかがですか?柿田の履いている275番は、エル・ナチュラリスタの中で一番人気です。
  3. ナスカ

    なんといっても、靴底が「かわいい!」女性的なデザインが多いシリーズです。

*商品によっては、品切れの為入荷が来年4月以降になるものもございます。予約はお受けいたしますのでご相談下さい。(担当 川島 山崎)

日中もすっかり涼しくなってきたこの頃、秋の訪れを改めて感じる出来事がありました。

いつも通りお店で仕事をしていると、足下に小さな丸いものが。
お店には玉落としのおもちゃの見本がでているので、そのビー玉かな?と思ったのですが・・・

アーカイブ