暮らしのあれこれ 16 エル・ナチュラリスタの靴

|

お彼岸も過ぎ、すっかり秋です。昨日までよい香りを漂わせていた庭のギンモクセイも散ってしまいました。衣替えの季節です。足元の準備をお考えの方に、おしゃれで、履き心地のよい靴のご紹介です。

ご希望の方にエル・ナチュラリスタ2009/秋/冬 最新カタログ差し上げます。または、http://www.seedcorp.jp/brands/el_naturalista.html(2009/春/夏版)でご確認ください。サイズは36(23cm)?39(25cm)。物によっては40?44もあります。


EL NATURALISTA

エル ナチュラリスタはスペインのシューズメーカー。トレードマークのカエルが象徴するように、自然界のあらゆるものからインスパイアされた靴作りをモットーとしています。つま先を広くとった木型を使用したり、革の染色はベジタブルタンニングで、岩のカタチを模したラバーソールにはナチュラルラバーやリサイクルラバーを使用。自然志向と心地よさを追求して作られています。(シード・コーポレーションホームページより)


下写真:左が柿田(エルビアジェロNo.275)、右が山崎(ナスカNo.21)

P1070118.JPG

早速、履いてみました。私(山崎)が履いているのは、ナスカというシリーズの21番モデル。履きやすさに感動しています。このメーカーのユニークなところは、アッパーのデザインではなくアウトソールの違いでシリーズが分かれているところです。どうぞ、アウトソールに注目して下さい。ナスカのアウトソールは100%ナチュラルラバーを使用、クッション性としなやかさ耐久性に優れています。柿田が履いているのは、エルビアジェロシリーズの275番。こちらもナチュラルラバー使用、さらに踵に衝撃を吸収するクッションが埋め込まれているのでどんな場面でも快適な歩行を可能にします。


おすすめは、

  1. イグドラシル

    少しヒールがあるので普段パンプスを履いている方にも抵抗なくお試しいただけます。これからの季節にぴったりのブーツ、ストラップ付き、サボタイプ、紐付き、などシリーズの中で一番アイテムがたくさん用意されています。イグドラシルを最初に履いてからエル・ナチュラリスタのファンになって下さる方が多いようです。
  2. エルビアジェロ

    男女を問わずお選びいただけるデザインです。ご夫婦でペアはいかがですか?柿田の履いている275番は、エル・ナチュラリスタの中で一番人気です。
  3. ナスカ

    なんといっても、靴底が「かわいい!」女性的なデザインが多いシリーズです。

*商品によっては、品切れの為入荷が来年4月以降になるものもございます。予約はお受けいたしますのでご相談下さい。(担当 川島 山崎)

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ