百町森ブログ

百町森からのお知らせなどです。

  
  
  

柿田のブログ

百町森店主のブログです。

  
  
  
  

イベント

  

イベントはこちらです。

  
  
  
  

コラム

  

子育てやわらべうたに関する読み物、旅日記など。

  

ウンゲラー氏自身のFacebookフィガロ誌によると、ウンゲラーさんは、2019年02月09日アイルランドのコークでお亡くなりになったそうです。

1931年11月28日生まれで、87歳だったそうです。

彼の多様な作品群には、社会や人間に対する皮肉や諷刺の精神が見られます。かなり辛辣なものもありますが、それがどぎつい感じにならないのは、やはりウンゲラーの持つ独自のユーモア感覚によるものでしょう。

彼の偉大な才能に改めて敬意を表し、感謝したいと思います。ウンゲラーさん、ありがとう。彼は天国に旅立ちましたが、彼の作品は残ります。彼の作品を読むたびに、ウンゲラーさんの思いは私たちの中に蘇ることでしょう。

私たちにとっては、「すてきな三にんぐみ」「月おとこ」などの絵本や、「メロップスのわくわく大冒険」などの挿絵付き読み物の作者、という認識が強いのですが、1960年代には「ライフ」「エスクアイア」「ニューヨークタイムズ」などのアメリカを代表する雑誌や、企業のポスター、キャンペーンなどで数々の作品を発表したグラフィック・デザイナーでもあります。

トミー・ウンゲラーの本コーナーへ

グラフィック・デザイナーとしての作品

そういった本も海外ではたくさん出しているのですが、日本では残念ながら出版されていません。しかしながら、ドイツのポストカード出版社インコグニト社が、ウンゲラーのポストカードを出していました(現在は廃番)。百町森では、以前に仕入れたものをコツコツと販売しています。彼のグラフィック・アートの側面を楽しむことができます。ただし、中には彼のライフワークでもあるエロティックなものもありますので、ご承知おきください。

トミー・ウンゲラーのポストカード

トミー・ウンゲラー年譜

(2001年板橋区立美術館「トミーウンゲラーの仕事」目録より抜粋)
できごと/作品
1931 11月28日フランス・アルザス地方ストラスブールに生まれる。
1954 地元企業の広告宣伝の仕事を手がけ始める。
1956 アメリカ人ナンシー・ホワイトと知り合い、共にニューヨークに渡航、結婚する
1957

メロップス一家、空へ
メロップス一家、たからさがしに海へ
すぐにアメリカを代表する雑誌「エスクァイア」「ライフ」「ホリデー」「ハーパース」「ニューヨークタイムズ」などに「発見」され、広告の分野でも頭角をあらわす。まもなくアメリカでもっとも重要なグラフィック・アーティストの一人となる。

1958 へびのクリクター
メロップス一家、石油をほりあてる
1959 アデレード そらとぶカンガルーのおはなし
1960 エミールくん、がんばる
メロップス一家のクリスマス・イブ
1961 こうもりのルーファスくん
すてきな三にんぐみ
1963 メロップス一家の地底たんけん
1964 くつくつみつけた
ぺちゃんこスタンレー
1966 月おとこ
1967 ゼラルダと人喰い鬼
かめのスープはおいしいぞ
1969 魔術師の弟子
フォーニコン
1970 ぼうし
1971 イヴォンヌ・デボラ・ライトと結婚
カナダのノヴァスコシアに転居する
ラシーヌおじさんとふしぎな動物
1973 キスなんてだいきらい
1976 アイルランド南部コークに転居、娘アライア誕生
1997 フリックス
1998 トレモロ
カッチェン
1999 オットー 戦火をくぐったテディベア
2000 あおいくも
2007 あたらしいともだち
2019 02月09日アイルランドのコークで他界

ぴあが毎年発行しているぴあMOOK中部「こどもとおでかけ365日東海版」の2019-2020に百町森が掲載されました。

実はこのMOOK、お得なクーポン付きなのですが、百町森もクーポン付けているんですよ〜。ただ、全く残念なことに、一度も使われたことがありません。

今年は「プレイオン1名様無料」クーポンをお付けしました。

この本を購入されたら、クーポンを握りしめて(笑)、ぜひ百町森にお出かけください。お待ちしております。

たくさんのご応募ありがとうございました。抽選結果を発表します。当選された皆さま、おめでとうございます!本日から賞品を発送いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

開店40周年を記念して、皆様の想い出エピソードを募集します。お買い物に関する出来事、おもちゃや絵本に関すること、コプタ通信のこと、スタッフのこと、どんなささやかな事でも構いません。

コプタ通信のほか、ホームページやSNSで紹介させていただきます。

エピソードにまつわる写真をお持ちのお客様はぜひ一緒にお送りください。お送りいただいた方には、もれなくささやかなプレゼントを差し上げます。

エピソードや写真の投稿方法

  1. お手紙・おハガキ:〒420-0839 静岡市葵区鷹匠1-14-12ウインドリッヂ鷹匠1F 百町森
  2. メール:shop@hyakuchomori.co.jp
  3. インスタグラムのダイレクトメッセージ(アカウントは hyakuchomori.co.jp です)
  4. LINE@のダイレクトメッセージ(準備中)

雑誌「tocotoco トコトコ」Vol.45 2019年2月号の絵本特集の中で、「全国の個性派ブックストアのウェブショップ」のひとつとして紹介されました。

「毎月届くブッククラブ」もやってるんですが、そっちでは紹介されませんでした(笑)。

小黒三郎(おぐろさぶろう)さんデザイン、遊(ゆう)プラン製作の組み木のひな人形のお問い合わせが大変多いので、ご説明いたします。

在庫状況

  • 当サイトでの在庫表示が、最新の状況をほぼ反映しております。
  • ただ、店頭販売と在庫を共有しておりますので、多少タイムラグがある場合があります。
  • また、休日(月火定休です)などは更新が遅れることもあります。
  • 段飾りにつきましては、現在のところ在庫はありません。
  • 夫婦びなにつきましては、在庫があるものもございます。サイトを御覧ください。

今後の入荷予定

  • すでに今シーズン分の注文は出していますが、3月までに入荷するかどうかは不明です。
  • また、今年の3月に間に合わなかったものが来年の3月に間に合うかどうかも不明です。
  • すべて入荷した場合でも、段飾りについてはすべて予約分に回ってしまうため、店の在庫として展示/販売することはありません。
  • 夫婦びなについては、入荷すれば、店頭/通販分として在庫になる可能性がございます。

予約

すでに、次回発注分の数量を上回る数のご予約をお受けしているため、今ご予約をお受けしても、2年以上先の発注になってしまいます。そのため、2018年2月より、ご予約をお受けしておりません。悪しからずご了承ください。

先日、ボドゲアイドル「しゅぴ〜る遊園地」の珠洲ノらめるさんが、百町森に来てくださいました(その時のブログ「珠洲ノらめるさんがご来店!」)。

その時に、柿田にインタビューしてくださったのですが、なんと、「しゅぴっちボドゲカフェ訪問」というYouTubeのコーナーで紹介してくださいました。

アイドルらしい可愛い動画に仕上がっているので、ぜひご覧ください。

アーカイブ