静岡新聞で「いっしょにあそぼ」が紹介されました

|

静岡新聞20220年03月10日夕刊の「こち女 Women's CHOICE」で、布絵本「いっしょにあそぼ」が紹介されました。作者の種本弥生子さんが、この布絵本を作ったいきさつや、東日本大震災の被災地の女性たちとの出会いなどについて、書かれています。

(前略)

布絵本は種本さんが布やビーズなど材料を吟味し、見本を試作。量産には裕一さん(長男)も協力し、靴製造の経験を生かして布のカットなどを手配した。4年ほど前から登米市へ10回以上足を運び、作り方を指導。昨年12月までに4冊を1セットにした50セットが仕上がった。

(中略)

コンテナおおあみスタッフの足立千佳子さんは「交流を楽しみながら、手作業の新しいスキルも身に付いた。今後に生かしたい」と話す。

(後略)

関連商品ほか

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ