暮らしのあれこれ41 私たちが今すべきこと!考える参考になるあれこれ

|
CIMG5834.JPG

大飯原発の再稼働!?。福井県民の本意なのでしょうか?そして、原発のことは地域だけの問題ではなく、日本全体、世界あるいは地球全体のことだと思うのですが・・・・。

浜岡原発の是非を問う県民投票のための署名は、7月11日までです。静岡のことは自分たちで決めたいですね。署名まだの方よろしくお願いいたします。

6月9日「静岡放射能測定室」の総会がありました。私も会員になっているので参加してきました。総会の後には、小出裕彰さんの講演もありとても充実した時間を、皆様と共有することが出来ました。是非聞きたかった小出さんのおはなし。生きものと放射線はなぜ、相いれないのか、初めての原爆トリニティから広島、チェルノブイリ、そして福島。とわかりやすくあやふやで何となく解らなかったことが、自分の中で整理されました。一番心に残ったことは小出さんの『私の願いは2つ、1、子どもを被爆させない 2、第一次産業を守る』というお言葉でした。

この講演の様子はhttp://sokuteisitu.plumfield9905.jp/にアップされています。是非ごらん下さい。写真は、講演会の後半、ピアニストのウォン・ウィンツァンさんが、皆様から寄せられた疑問を小出さんに質問してくださっているところです。

「静岡放射能測定室」は主婦たちでつくる、市民グループ「プラムフィールド」に併設される形で昨年5月に発足しました。代表の馬場利子さんはじめスタッフの皆様の活動に対する志の高さやきめ細やかさにいつも頭の下がる思いでいます。常に役立つ情報を発信し続けています。瓦礫問題についての情報はどこより解りやすいと思います。上記と同じ測定室のブログを見てください。

もう一つおすすめの映画。「friends after 3.11劇場版」 今、私たちがすべきことを示してくれる映画です。 http://www.cine-gallery.jp/cinema/2012/04/friendsafter311.html 静岡の方は静岡シネギャラリーで6月22日まで朝10:30?です。是非ごらん下さい。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ