暮らしのあれこれ40 浜岡原発県民投票

|

静岡県民の皆様へのお知らせです。

浜岡原発の運転再開の是非を問う「県民投票」を実現するための署名活動が、5月13日より始まりました。私たち1人1人のいのちのこと、暮らしのこと、私たち自身で決めませんか?浜岡原発の運転再開の是非は人任せにしないで、県民投票でやりましょう!

そのためには、県民投票を行うための条例を、静岡県で制定する必要があります。条例案を県議会に提案するためには選挙権を持つ静岡県民の50分の1(つまり62,000人)以上の署名が必要です。そして、この署名は一定のルールにのっとって集めなければいけません。署名を集められるのは、「受任者」登録した人だけです。受任者も署名が出来る人も、静岡県民で選挙人名簿に登録されていることが条件です。さらに署名する人は選挙人名簿に登録されている市や町(政令指定都市である静岡市と浜松市の場合は区)の受任者の署名簿に署名することが出来ます。

署名期間は5月13日から7月11日までの2ヶ月限定です。

百町森には静岡市葵区、駿河区、清水区の受任者がおりますので、静岡市葵区、駿河区、清水区の方で署名したい方は店頭にて署名することが出来ます。どうぞ、店頭でスタッフに声をかけて下さい。署名期間中は受任者になることも出来ます。そのための用紙も店頭にあります。また、「原発県民投票静岡」のまちかどステーションになっております。お気軽にお問い合わせ下さい。詳しくは、原発県民投票静岡のサイトをごらん下さい。

CIMG5009.JPG

季節の話題も少し。芽吹きの季節を過ぎ、庭の木々はだんだん緑色が濃くなってきました。去年あんなに花を咲かせてくれた西洋シャクナゲは今年は元気なく残念。ジャガイモは花が咲き始め、この春食卓を楽しませてくれた絹さやはまもなく終了。トマト、ピーマン、バジルは定植。柿田がオランダから買ってきたヒマワリの種も蒔きました。スイトピー、レモン、エゴノキの白い花が甘い香りが、初夏の庭に漂っています。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ