【展示】百町森のクリスマス・マーケット2020

今年もクリスマスのアイテムが揃いました!

ドイツや北欧からやってきたツリーオーナメントやキャンドルスタンド、キリスト聖誕の飾り、サンタのフィギュア、錫の飾りなどです。 今年1年だけではなく、毎年飾るのに耐えうる品格とデザイン、伝統の重みが感じられます。 クリスマスを楽しみに毎日1つづつ窓を開けるアドベントカレンダーもありますよ。

展示コーナー全景

工芸品

クリスマスツリー、オーナメント、クリッペ、ピラミッドなどがお出迎え。

ベティーナ・フランケ工房の小人各種

オーナメント各種

オーナメント各種

オーナメント各種

ビヨルン・ケーラーのクリッペ

マッチ箱各種と、マッチ箱の中の生誕(手前)、グラウプナー工房の白木のクリッペ(手前右)。

手前はコンパクトな一体型クリッペ「エーデルゲシェンク」。

ピラミッド聖書物語2層白木(電球)は、毎年このコーナーを飾る象徴的な存在です。電球なしのローソクタイプもあります。

アーチ型のキャンドルスタンド「サンタと月

ハーン社のクリッペ「生誕セット(大)」

ドイツ・エルツ山地のコルベ工房のサンタのくるみ割り人形

オストハイマー社のクリッペ(奥)と、ヴェルター・ヴェルナー工房の聖家族の逃亡(手前左)、天使と鉱夫

名作「街角のおもちゃ屋さん

奥は、故クラウス・メルテンの木を持つサンタ、手前はミニくるみ割り王様

回転式キャンドルスタンド「ザイフェンの八角教会堂」

マーレン・トレガー工房の「手の平の上の聖誕

ミュラー社の尖塔アーチ型キャンドルスタンド「聖歌隊と小さな村」電球タイプもあります。

錫の飾り。ツリーを背負ったサンタツリー各種

ヴェルター・ヴェルナー工房のクリッペ(奥)と、聖家族の逃亡(手前右)、

オーナメント

ギュンター・ライヒェルの星型オーナメント

静岡県藤枝市のHWFさんが作った木のオーナメント。シンプルな形と木の素材の組み合わせでいろんな表情が生まれます。

マーレン・トレガー工房のクーゲルンは、とても上品

中にキャンドルを入れるときれいな模様が浮かび上がるキャンドルランタン

中にキャンドルを入れるときれいな模様が浮かび上がるキャンドルランタン

オーナメント各種

オーナメント各種

飾ってあるクリスマスツリーは150cmH

名称:
百町森のクリスマス・マーケット2020
開催日:
時間:
10:30-18:00
場所:
百町森店内
料金:
無料
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ