3月1日、百町森は創業43周年を迎えました

|

百町森は本日43周年を迎えました。 支えて頂いている皆さんに心から感謝いたします。
開店以来、ほぼ毎月出している会員誌「コプタ通信」
新しいものと古いもの。

コプタ通信の名前の由来ですが、
プーさんのお話の中に、洪水で身動きできなくなったコブタが「助けて」と手紙を瓶に入れて投げるシーンがあります。
それに、自分の名前を「コプタ」と書きました。
(石井桃子さんがコプタと訳しました)
名前はそれからとりました。
つまり、皆さん助けてください・・という意味を込めて通信を出している訳です、ハイ😁

(柿田のFacebookより)

2004年の「コプタ通信」。A3サイズを2つ折りして、もう一度2つ折りしたサイズ。この誌面構成は、ごく初期から最近まで、ずいぶん長く続きました。

2021年2月号から、封筒にスムースに入る折り方(DM折り=A3を2つ折して3つ折り)に変更しました。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ