2021年7月に書かれたブログ

NHK公式YouTubeチャンネルにアップされた「【NHK】開会式 ピクトグラム50個パフォーマンス! | 東京オリンピック」で、東京オリンピック開会式で話題になった「ピクトグラム」のパフォーマンスを見ることができます。

実は、静岡市で開催される「大道芸ワールドカップ in 静岡」でもお馴染みのパントマイムアーティスト「が〜まるちょば」さんがパフォーマンスされていたそうです。 非常にスピーディーでスリルとユーモアにあふれるパフォーマンスなので、ご覧になっていない方は、ぜひ観てみてください。

パフォーマンスのほとんどは、体全体つまり全身を使ってピクトグラムを表現していたのですが、一部だけ手や指を使ったパフォーマンスがあり、「ゆびリンピックみたい!」と驚いたシーンがあったのでご紹介しますね。

競泳

画像をクリックすると、NHK公式YouTube動画の該当する場所が新しいウインドウで開いて、そのままご覧いただけます。

青い手が右からニョキっと出てきて…

「競泳」になったあと

マラソンスイミング

遠くに島が見えて「マラソンスイミング」に

舞台裏はこんな感じです。この後、いったん全身のパフォーマンスに戻ったあと、再び…

馬術 馬場馬術

馬術 障害馬術

馬術 総合馬術

この一連の流れはお見事です。

舞台裏はこんな感じで、騎手は遠くにいるので小さく見えたんですね。すごい!

ゆびリンピックとは

スポーツをテーマにしたかるたです。かるたで言うところの「文字を読む」が「ゆびでジェスチャーする」になった新感覚のジェスチャーゲームです。

公式動画にも、レベルの高い(当社比)パフォーマンスが収録されています。

2人で指を使って「サーフィン」を演じています。クリックすると、パフォーマンスシーンからご覧いただけます。

ウェブマガジン「Fasu」(旧名称:MilK JAPON WEB)の特集「MADE IN GERMANY で過ごす、家族のゲーム時間」の中で、百町森が扱っている「テディ・メモリー」が取り上げられました。

百町森では、写真の提供と価格などのデータの確認をしています。文章は、編集者の方が書いています。

アーカイブ