2021年2月に書かれたブログ

著者の種本さん(中央の白いシャツの方)と製作された「コンテナおおあみ」の皆さん(2016年6月)

昨年発売した被災地支援の布絵本
作者種本さんへのインタビューを
東日本大震災10周年を目前に控えた2月25日
再エネ電力100%のスタジオからライブ配信します

子どもの本とおもちゃを販売する有限会社百町森(ひゃくちょうもり、静岡市、社長:柿田友広)は、昨年発売した「さとやまぬのえほんシリーズ いっしょにあそぼ(全4冊)」(宮城県登米市「コンテナおおあみ」製作)の作者、種本弥生子(たねもとやおこ)さん(静岡市在住)を、自社店舗内のライブ配信スタジオに招き、社長自らがインタビューする模様を、インスタライブ、YouTubeライブ、Facebookライブで同時配信する【百町森LIVE】にて放映する。

内容は、この絵本を作るきっかけや、被災地の支援に関わったいきさつ、何度も現地入りして制作指導した時の苦労話、この絵本にかける思いなどについてお話を伺う予定です。また、作者自身による布絵本の楽しみ方を実演していただきます。

アーカイブ