アステン2019年9月号に「星空の封筒」が掲載されました

|

【静岡市近辺限定】 静岡新聞社発行の生活情報紙「アステン 2019年9月号」に、百町森でも取り扱っている福永紙工さんの「星空の封筒」が紹介されました。

「星空の封筒」は、封筒に小さな穴が空いているので、中を覗き込んで明るい方を見ると、穴から光が入って、星のように見えるという、ロマンチックな封筒です。

実際には、リアルな星のような点ではなく、もう少し広がって小さな花(もしくは花火)のような感じです。手前に見える花がボケて、奥の方に見える花にピントが合ったりすると、暗闇の中に色々な花が見えて、まるでインスタレーション作品の部屋の中に入ったような幻想的な気分を味わうことができます。

関連商品ほか

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ