トミー・ウンゲラーさんが他界されました。素晴らしい作品をありがとう。

|

ウンゲラー氏自身のFacebookフィガロ誌によると、ウンゲラーさんは、2019年02月09日アイルランドのコークでお亡くなりになったそうです。

1931年11月28日生まれで、87歳だったそうです。

彼の多様な作品群には、社会や人間に対する皮肉や諷刺の精神が見られます。かなり辛辣なものもありますが、それがどぎつい感じにならないのは、やはりウンゲラーの持つ独自のユーモア感覚によるものでしょう。

彼の偉大な才能に改めて敬意を表し、感謝したいと思います。ウンゲラーさん、ありがとう。彼は天国に旅立ちましたが、彼の作品は残ります。彼の作品を読むたびに、ウンゲラーさんの思いは私たちの中に蘇ることでしょう。

私たちにとっては、「すてきな三にんぐみ」「月おとこ」などの絵本や、「メロップスのわくわく大冒険」などの挿絵付き読み物の作者、という認識が強いのですが、1960年代には「ライフ」「エスクアイア」「ニューヨークタイムズ」などのアメリカを代表する雑誌や、企業のポスター、キャンペーンなどで数々の作品を発表したグラフィック・デザイナーでもあります。

トミー・ウンゲラーの本コーナーへ

グラフィック・デザイナーとしての作品

そういった本も海外ではたくさん出しているのですが、日本では残念ながら出版されていません。しかしながら、ドイツのポストカード出版社インコグニト社が、ウンゲラーのポストカードを出していました(現在は廃番)。百町森では、以前に仕入れたものをコツコツと販売しています。彼のグラフィック・アートの側面を楽しむことができます。ただし、中には彼のライフワークでもあるエロティックなものもありますので、ご承知おきください。

トミー・ウンゲラーのポストカード

トミー・ウンゲラー年譜

(2001年板橋区立美術館「トミーウンゲラーの仕事」目録より抜粋)
できごと/作品
1931 11月28日フランス・アルザス地方ストラスブールに生まれる。
1954 地元企業の広告宣伝の仕事を手がけ始める。
1956 アメリカ人ナンシー・ホワイトと知り合い、共にニューヨークに渡航、結婚する
1957

メロップス一家、空へ
メロップス一家、たからさがしに海へ
すぐにアメリカを代表する雑誌「エスクァイア」「ライフ」「ホリデー」「ハーパース」「ニューヨークタイムズ」などに「発見」され、広告の分野でも頭角をあらわす。まもなくアメリカでもっとも重要なグラフィック・アーティストの一人となる。

1958 へびのクリクター
メロップス一家、石油をほりあてる
1959 アデレード そらとぶカンガルーのおはなし
1960 エミールくん、がんばる
メロップス一家のクリスマス・イブ
1961 こうもりのルーファスくん
すてきな三にんぐみ
1963 メロップス一家の地底たんけん
1964 くつくつみつけた
ぺちゃんこスタンレー
1966 月おとこ
1967 ゼラルダと人喰い鬼
かめのスープはおいしいぞ
1969 魔術師の弟子
フォーニコン
1970 ぼうし
1971 イヴォンヌ・デボラ・ライトと結婚
カナダのノヴァスコシアに転居する
ラシーヌおじさんとふしぎな動物
1973 キスなんてだいきらい
1976 アイルランド南部コークに転居、娘アライア誕生
1997 フリックス
1998 トレモロ
カッチェン
1999 オットー 戦火をくぐったテディベア
2000 あおいくも
2007 あたらしいともだち
2019 02月09日アイルランドのコークで他界

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ