ハピクロで「イチゴリラ」「ナンジャモンジャ」が遊ばれました♪

|

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」略して“ハピクロ”。2017年1月1日(日)の放送では、「楽しくハッピーニューイヤー!最新ボードゲーム、カードゲーム学」のハピクロ・アカデミーを開講しました。

放送の様子は、公式サイトにて写真付きでご覧いただけますので、ぜひ。

紹介されたゲーム

ここでは、そこで遊ばれたゲームをご紹介します。

イチゴリラ

神経衰弱を応用した記憶ゲームです。イチゴの絵のカードは1枚だけ、人参のカードは2枚、ゴリラは5枚など、絵柄によってセットに含まれる枚数が異なります。自分の番で、必要な枚数を連続してめくることができたら、それらのカードをもらうことができます。

ゴリラなら、5枚連続でゴリラをめくらなければならないので難易度が高いのですが、成功すれば5枚もらえます。コツコツ集めるのか、大きな勝負に出るか、あと1枚で失敗した時の盛り上がりが楽しいゲームです。

ナンジャモンジャ

記憶と反射神経がものを言う、シンプルで盛り上がるゲームです。

カードには12種類のナンジャモンジャが描かれています。山から1枚めくったら、その人が好きな名前を付けます。次の人も1枚めくって名前を付けます。やがて、すでに名前を付けられたナンジャモンジャのカードがめくられます。その時、全プレーヤーは、その名前を大きな声で叫ぶのです。一番早く叫んだ人が、表になったカードの山をもらい、その枚数が得点になります。

お先に失礼しま〜す

現在廃番です(残念)。

おうちでボードゲーム for ママ&キッズ

すごろくやの丸田康司さんによる、ゲーム案内です。家族、子どもに焦点を当てているので、子どもと一緒に遊びたい方にお薦めのガイドブックです。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ