暮らしのあれこれ80 風呂敷のすすめ

|

百町森ではお客さま用のレジ袋を廃止して6年半(2010年5月~)がたちました。お買い物袋を御持参下さるお客様も とても増えてうれしく思っています。また、お買い物袋をお持ちではない方のために、不要の紙袋をリユースしています。 こちらは、お客様が持ってきてくださるものです。紙袋のご提供もありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、私事ですが、結婚する時、お祝いに知人から風呂敷をいただきました。それまでの風呂敷のイメージとは ちょっとちがうとてもおしゃれで素敵なものでした。長年愛用して、旅行の着替えを入れてスキー場や温泉、海外にも行きました。 子どもたちのキャンプや修学旅行にもお供しました。そして今も現役で活躍中です。

今年の春、素敵な風呂敷に出会いました。布、小物作家の工藤由美(クドウヨシミ)さんの麻と綿のパッチワークの 風呂敷です。これは一目ぼれで即購入。

工藤さんの麻とパッチワークに惹かれ、この風呂敷を見本に、思い出のハギレや古着の生地を縫い合わせてこの秋、風呂敷を 作りました。結婚する娘へのプレゼントです。家族の思い出が詰まった布たちの風呂敷を使ってくれることを願っています。

今の時期、百町森は、クリスマスプレゼントをお求めにいらっしゃるお客様がたくさんいらっしゃいます。そして子どもに 見つからないように隠してお持ち帰りの方が急増!新聞紙やダンボール色々工夫しますが、風呂敷があれば解決です。 お出かけの時、かばんの中に風呂敷を1枚入れておいたらとっても便利だと思います。物を包む以外にも使い道がありそう ですしね。そういえば古い百町森のブログの中に風呂敷についての日記がありました。なつかしいなぁ

風呂敷なら、大きなもの、変わった形のもの、本、何でもござれ!ですね。 さっそく包んでみました。バックのようにもなりますよ。

この本には、色々の包み方がたくさん載っています。是非お試し下さい。

山崎直子

初めてのふろしきレッスン

初めてのふろしきレッスン

山田悦子監修 1,400円+税 95頁

  • 初めてのふろしきレッスン
  • 1,400円+税(10%税込1,540円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ