暮らしのあれこれ32  ひがしにほんに本を届けよう!ひとまず最終便

|

大勢の皆様からお持ちいただいた絵本や児童書をすべて被災地にお届けすることができました。

CIMG2149.JPG CIMG2152.JPG ★児童書&絵本7箱仙台へ
百町森のガレージで保管して福島県いわき市の小学校へお届けの予定だった本は、事情が変わり、仙台市のあゆむネットにお送りしました。こちらで、物資を整理したり、お届けて下さっているボランティアのSさん(百町森の会員さん)に託しました。Sさんが現地で、被災された方の生の声を直接聞いて、適所に届けて下さる予定です。Sさんからのご報告が入ればまた、お知らせしていきたいと思います。
また、あゆむネットでは現在、本の受付はしていませんが、次のステップの活動をしておられます。是非こちらへのご協力をお願いいたします。
こどもとあゆむネットワーク本棚プロジェクト


CIMG2221.JPG ★宮城県で被災された会員のMさんへ
手元に残していた本が何冊かありました。ちょっと古くてやけている本、名前が入っている雑誌(こどものとも)などです。被災地の知らない方にお送りするのには少し躊躇していた絵本です。でも作品自体はどれも素晴らしく子どもたちに出会ってほしい物ばかりです。津波の被害に遭われたMさんに電話して了解をいただきお送りすることになりました。下のあそぼーるもいっしょに入れました。
ご注文の「シロフォン付玉の塔の玉のみ」とともに無事お届けすることができました。今頃、仮設住宅で手にとって楽しんで下さっているはずです。
被災地の会員Mさんからのメール


CIMG2165.JPG CIMG2169.JPG ★あそぼーる
被災地の子ども達はいろんな不安をかかえて、どうしても不安定になりがちです。ぎゅっと抱きしめられる素敵なボールを以前、絵本をお届けした大槌町の幼稚園へ園児さんの人数分お送りしました。会員のMさんと、スタッフ川島のお義母さんがたくさん手作りして下さいました。考案者の智恵と作り手の愛情がたっぷり詰まったボールです。(手作り品のため市販はされていません。)
あそぼーる:静岡の望月弘子さん考案の立方8面体布ボール


絵本の募集は終了させていただきました。たくさんのご協力ありがとうございました。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ