百町森お店日記:その11『小人のおしごと』

|

12月に入り、いよいよクリスマスが迫ってきました!
クリスマスは百町森にとって一年でいちばん忙しい時期。 クリスマス用のご注文もどんどん多くなってきて、百町森スタッフも『サンタクロースと小人たち』の小人のように毎日てんてこまいです。

私の席の後ろは、ご注文を受けた商品の取り置き棚になっているのですが・・・

SN3K0238.JPG

このように、とーってもたくさんのおもちゃたちがお子さんの手元に届けられるのを今か今かと待っています。 時々振り返ってみては、ケーセンのぬいぐるみたちに癒されたり、「今年の人気は○○かな・・・」なんて考えたり。 取り置き棚の顔ぶれを眺めるのは、仕事の合間のちょっとした楽しみだったりします。

このおもちゃたちはここで伝票処理等を一時待った後、いよいよみなさんの元へ旅立つべく発送部へ。
こーんな感じで梱包されて、毎日もりもり発送されていきます。

SN3K0228.JPG

百町森では、近くのお菓子問屋さんで不要になったダンボールをいただいてきて、梱包材として再利用しています。 お菓子の箱でおもちゃが届きますが、びっくりしないでくださいね。 「ちょっとだけエコ」、みなさんにご理解頂ければ幸いです。
毎日お菓子のダンボールを見ている梱包スタッフは、中身がどんなお菓子なのか気になっていたりするようです(笑) 噂のお菓子がスタッフのおやつとして登場することもあるんですよ。

こんな感じで、私たち小人は毎日毎日フル回転!でみなさんにおもちゃをお届けしています。 通常よりお届けに時間がかかったり、何かと不便をおかけするかと思いますが、 みなさんが楽しいクリスマスを過ごせるように少しでもお手伝いできれば嬉しいです。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ