百町森お店日記:その6『暑?ーい夏の救世主?』

|

夏が近づいて、静岡は暑?ーい日が多くなってきました。
特に最近は梅雨のジメジメと重なって、余計に暑い!

そんな時期、百町森には夏の遊びの定番アクアプレイが登場します。


P1050901.JPGのサムネール画像のサムネール画像

6月始めから店頭の滑り台下に登場したアクアプレイですが、もうすっかり子どもたちの人気者となっています。土日ともなると、アクアプレイの周りは遊びに夢中になっている子どもたちと、それを見守るお母さんとでいっぱいに。

何を隠そう、私もアクアプレイは大好き。開店準備で水をはるとき、水門に水をめいっぱいためて一気に水路に流す・・・なんて遊びを密かにしています(笑)なかなか快感なんですよ!

さて、お店ではどんな風に遊ばれているかというと・・・私と同じように水門から水を流し出したり、ポンプをひたすらシュコシュコしたり・・・辺りの草木が船荷として登場することもあります。
みんなとってもよく遊んでくれるので、水がすっからかんに無くなってしまうことも多いんです。水が無いととたんに面白くなくなっちゃいますから、そうなったらスタッフにお声かけくださいね。また、めいっぱいお水補充しますよ!!

最後に百町森にいらっしゃるお母さんお父さんにご提案。
アクアプレイ、みんな服がびしょびしょになるまで夢中に遊んでくれます。ぬれたままだと風邪をひいてしまいますし、せっかくだから服のこと気にせず思いっきり遊んでほしい・・・!ので、ぜひぜひ着替えをお持ち下さいね。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ