百町森お店日記:その3『予想外の出来事』

|

本当は今回の日記、別の話題を考えていたのですが・・・急遽差し替えです。というのも昨日、店内のある場所でスタッフ予想外の出来事が起こっていたんです!

場所はレジ前のシュライヒコーナー。まずは写真をどうぞ。

0904_1.jpg

わかりますか?これ、シュライヒの恐竜たちが積木のように積み上がってるんです!シュライヒの恐竜たちはレジ前のやまびこの机の上にならんでいます。お子さんの手に届くところにあるので、恐竜大好っ子たちにその場で遊ばれることも多いのですが・・・こんなこと初めてです。

すごい遊び方するなぁ?とスタッフもビックリ!!よくよく見ると、下の方には性格が穏やかそうな恐竜たち、一番上にはティラノサウルスが王様のように君臨しています。う?ん、恐竜の世界の弱肉強食をも表しているのね。(っていうのは深読みしすぎでしょうか)それにしてもほんと上手いこと積んであります。感心。

そういえば、この間もプラス10のコマが変わったところにさされていました。

0904_2.jpg

何にささってるかわかりますか??

実はこれ、はしご人形のはしごなんです。横に倒してさしてあります。なんていうか・・・他にさすところはなかったのかな?なんて思ったり(笑)2個さすには棒の長さがちょっと足りないんですよね。収まりが悪いんじゃないかなぁ・・・なんかちょっとじれったい!なんて考えるのは大人だけなのかな。子どもたちの遊びっぷりはほんと自由です。

なんだかプレイオン日記にも同じような日記を書いたような気もしますが・・・お店の方でもプレイオンと同じく、こういった事件(?)が続発します。それだけ、毎日毎日子どもたちの手でいろんな遊び方が編み出されているってことなんですよね。

明日はみんなどんな遊び方を見せてくれるのかな。ちょっぴり楽しみです。

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ