オーガニックコスメのウルテクラムがリニューアル

|

1972年、デンマークで生まれたウルテクラムは、オーガニック・ボディケアのパイオニア的存在です。

これまで、各国それぞれに認証していたオーガニックコスメの基準ですが、ヨーロッパ5ヶ国で「コスモス」認証という世界統一基準ができました。ウルテクラム社でも、「コスモス」での認証に切り替えると同時に、パッケージも一新してリニューアルしました(右は新カタログ)。当サイトでも、新ラインナップを掲載しましたので、お知らせします。(百町森サイトのウルテクラムページへ

なお、これまでウルテクラムが認証を受けてきた「エコサート基準」(自然由来原料95%以上)よりも、新しい「コスモスオーガニック基準」(同98%以上)の方が厳しくなっていますが、ウルテクラムの品質は、さらにその上で、自然由来原料100%に限りなく近いところまでいっているそうです。

製品リニューアルのご案内

北欧で初めてエコサート認証を取得し、40年以上に渡りオーガニック業界のパイオニア的存在として在りつづけたウルテクラムは、コスモスオーガニック認定商品として、2014年11月よりリニューアルいたします。店頭でのリニューアルは、在庫状況により異なります。予めご了承くださいませ。

新しくコスモスオーガニック認証に切り替えるに際し、より幅広い層の方々に利用頂けるようオーガニック成分を用いるのはもちろん、より機能性に特化した製品に生まれ変わります。また、パッケージもより近代的かつ、機能性をイメージしたデザインに一新します。

コスモスオーガニック認証とは:

ヨーロッパのオーガニックコスメ認証の統一基準。 「BDIH」(ドイツ)「COSMEBIO」(フランス)「ECOCERT」(フランス)「ICEA」(イタリア)「英国土壌協会」(英国)の欧州オーガニック協会の5団体が、オーガニック自然派化粧品の世界統一基準(コスモス基準)を決めようと、国際NPO協会として「COSMOS」を設立。

(ウルテクラム日本語公式サイトより)

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集

アーカイブ