2021年4月に書かれたイベント

2021/04/28(水)-05/30(日)[ 月・火定休 ] | 10:30-18:00

【展示】駒形克己+ONE STROKE フェア

ヴァンジ彫刻庭園美術館「小さなデザイン 駒形克己展」勝手に連動企画

静岡県在住者限定!展覧会招待券プレゼント

「小さなデザイン 駒形克己展」@ヴァンジ彫刻庭園美術館の招待券を抽選で10名様にプレゼント!

ただし、静岡県在住者の方で、駒形さんの本をお持ちの方限定とさせていただきます。詳細はこちら

「電子書籍」から最も遠い「体感する本」

駒形克己さん初めての大規模な展覧会「小さなデザイン 駒形克己展」は、2019年11月23日に始まった板橋区美術館を皮切りに、福岡(2020年3月)、岩手(2020年9月)、栃木(2020年11月)で開催され、ついに静岡県(長泉町のクレマチスの丘)にやってきました!(詳細はこちら

駒形さんは静岡県出身ということもありますし、いよいよ静岡県での開催ということで、この「小さなデザイン 駒形克己展」に勝手に連動して、百町森店内の展示スペースにて、駒形克己さんの絵本やカードを一同に集め、展示即売いたします。

2021年03月06日(土)−08月31日(火)休館日:水曜日(祝日の場合は翌日休) | 3月 10:00−17:00 / 4−8月 10:00−18:00(入館は閉館の30 分前まで)

小さなデザイン 駒形克己展 @ ヴァンジ彫刻庭園美術館

私たちがずっと愛着を持ち続けてきた駒形克己(こまがたかつみ)さん。彼の初めての大規模な展覧会「小さなデザイン 駒形克己展」は、2019年11月23日に始まった板橋区美術館を皮切りに、福岡(2020年3月)、岩手(2020年9月)、栃木(2020年11月)で開催され、ついに静岡県(長泉町のクレマチスの丘)にやってきました!

駒形さんは静岡県出身ということもありますし、いよいよ静岡県での開催ということで、私たちも盛り上がっています!今後、店内でのフェアや、InstaライブやYouTubeライブ、Facebookライブで毎週放送している【百町森LIVE】での作品紹介なども予定していますので、お楽しみに。

駒形さんの絵本の魅力

駒形さんの絵本をめくると、赤ちゃんから大人まで「視覚的な体験」を味わうことができます。お子さんが生まれたことがきっかけで生まれた「Little Eyes」シリーズは、本という形にとらわれず、「ページをめくる」ことに代表される「場面転換」によって生まれる驚きや発見を様々な形で追求した代表作です。

また、2008年に発表された「Little Tree」では、それまで追求してきた視覚的表現と、言葉が紡ぐ物語が見事に結実して、「本」の持つ力を再認識させてくれました。

今回の展覧会について

今回の展覧会では、絵本にとどまらず、私たちもあまり知らないデザイナーとしての作品など、初期から現在までの足跡をたどる作品を一挙に見ることができる展覧会です。この機会に、ぜひ駒形さんの作品に触れて欲しいと思います。美術館の方のお話では、インスタレーション的な展示もあるようです。他の会場とは違う、ここヴァンジ彫刻庭園美術館ならではの展示が見られるのではないかと期待しています。

期間中には、駒形さんご自身によるアーティストトークやワークショップが4回開催される予定です。イベント後にはサイン会もあるので大変楽しみです(要予約)。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、延期や中止の可能性もあります。予約方法も含め、必ず主催者のサイトでご確認をお願いします。

さらに、この展覧会のグラフィックデザインを担当したのが、柿木原政広さんというのも注目です。柿木原さんは百町森とも関係の深い方で、カードゲーム「Rocca」シリーズのデザインや、絵本「ぽん ちん ぱん」の作者でもあります。駒形さんご自身とは違う、でも駒形さんらしさを感じさせる素晴らしいデザインです。今回のポスターも、基本デザインは同じですが、春から夏向きの明るい配色になっています。

(佐々木隆行)

アーカイブ