【行ってきた!】小さなデザイン 駒形克己展 @ ヴァンジ彫刻庭園美術館

私たちがずっと愛着を持ち続けてきた駒形克己(こまがたかつみ)さん。彼の初めての大規模な展覧会「小さなデザイン 駒形克己展」は、2019年11月23日に始まった板橋区美術館を皮切りに、福岡(2020年3月)、岩手(2020年9月)、栃木(2020年11月)で開催され、ついに静岡県(長泉町のクレマチスの丘)にやってきました!

駒形さんは静岡県出身ということもありますし、いよいよ静岡県での開催ということで、私たちも盛り上がっています!現在、店内では「駒形克己+ONE STROKEフェア」を「勝手に連動企画」として開催中です。また、5月1日には、InstaライブやYouTubeライブ、Facebookライブで毎週放送している【百町森LIVE】での作品紹介なども予定していますので、お楽しみに。

そしてついに展覧会に行ってきました!

「ヴァンジ彫刻庭園美術館」は名前に「庭園」とつくだけあって、入り口を入るとすぐに庭園が広がり、美しい芝生に、ジュリアーノ・ヴァンジの彫刻作品が点在しています。芝生に設けられた園路を下っていくと、いよいよ入り口です。

小さな入り口

入ると小部屋(3F展示室)。ガラスの向こうにはもうひとつの庭園が広がる。

MOBILE BIRD(モビールバード)マルチカラー

入り口から見下ろすと細長い吹き抜けの空間

2Fの展示室に降りて振り返ると入口が右上に

外からの光がきれいです。

NY時代。シェクターグループでの仕事(タバコのパッケージデザイン)

ガラスに貼られているのは、「I Love New Yorkシリーズ」(未刊行)

1F展示室では「Little Eyes シリーズ」のアイデアスケッチなどが

貴重なスケッチ

Little Eyes シリーズ」や「mini book シリーズ」「ごぶごぶ ごぼごぼ」などの試作が

なみだ」「BLUE TO BLUE」「YELLOW TO RED」などの試作

駒形さんのワークショップの様子が見られます。

1F展示室

「POP SCOPE」

カットした紙を重ねて、奥行きと立体感のある造形になっている。

百町森でも販売していたONE STROKEのカレンダー

Little tree」などの絵本が並びます。

出口手前の展示室

駒形さんの絵本が手に取れるコーナーもあります。ぜひ、手に取って、ゆっくりご覧ください。

絵本コーナーの窓ガラスには、庭園を借景にして、動物のシルエットが。

外に出るともうひとつの庭園が広がります。気持ちのいい空間です。

(佐々木隆行)

名称:
小さなデザイン 駒形克己展
詳細ページ
開催日:
2021年03月06日(土)−08月31日(火)休館日:水曜日(祝日の場合は翌日休)
時間:
3月 10:00−17:00 / 4−8月 10:00−18:00(入館は閉館の30 分前まで)
場所:
ヴァンジ彫刻庭園美術館
料金:
3月 大人1,000円(900円)/高・大学生500円(400円)/中学生以下無料
4−8月 大人1,200円(1,100円)/高・大学生800円(700円)/中学生以下無料
※( )内は20 名様以上の団体割引
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ