ハグズ社

スウェーデンにあるHAGS(ハグズ)社は名実共に世界一の外遊具メーカーです。百町森はもう20年近く前、つまり百町森が始まってすぐの頃からHAGSの遊具とお付き合いしてきました。子どもの遊びに真剣に取り組むというHAGS社の創立当時からのポリシー、そしてその優れた品質と安全性に惚れたわけです。そして、その考えは今も変わっていません。

以下にカタログの内容を基にHAGS社を紹介しますが、これらを読むにつけ、そのしっかりとしたポリシーにつくづく感心します。

保育園や幼稚園を始め、公園や団地などの子どもが集まる場所にこんな遊具があったら、どんなにいいでしょう。百町森では、自信を持ってHAGSをお薦めします。また、設置場所に合わせた提案をさせていただきます。

南スウェーデンの森の中にある本社工場

HAGSの遊びの世界 さぁ、遊びましょう!

子どもの遊びに関して多くの研究がなされてきています。それらの研究結果で最も一致した点は、遊びが子どもの成長に大切な役割を果たしているということです。
最近は、子どもの成長と遊びとの関係を重視するあまり、本来のただ単なる遊びには否定的に見ている研究者もいます。 しかし、子どもたちでも大人の私たちでも、遊ぶときに何かの目的を定めて、それに到達するために遊ぶことは殆どありません。人々は遊びたいがために遊ぶのです。
遊びはそれ自体、バラエティーに富み、無限の広がりをもっています。私たちは長い経験から、遊びを楽しみながら自然に物事を学び身につけてゆくのが、子どもたちの成長にとって一番良い方法だと考えます。
国連児童憲章には子どもの遊ぶ権利やその理由が記されています。 これが言葉だけに終わらないように、子どもたちにたずさわる私たちは努力してゆきたいと思います。

HAGSの目標

遊具をつくる私たちHAGSは、良い遊びの理論的知識を基にして、子どもたちはもちろん、大人も含めて皆様に楽しんでもらえる魅力ある素晴らしい環境づくりを目標としています。HAGSは“遊び”と真剣に取組んでいます。
このカタログで“HAGSの遊びの世界”を紹介します。皆様の遊びの環境づくりに必ずお役に立つと信じています。
私たちHAGSの遊具は、遊びの“機能性”、“安全性”、“品質”、“環境性”、“デザイン性”について高いレベルで検討されて作られています。

機能性

遊びは子どもの成長に重要な役割を果たします。遊ぶことで子どもたちは身体のあちこちを動かし、身体の動きの基礎を築いていきます。私たちの言う“遊びの機能性”とは、遊具や遊具のある環境が子どもたちの成長を促す要素をもっているかどうかを意味しています。
安全で夢のあるHAGSの遊具は、遊びの機能性も高く、また自然環境を壊すこともなく、どのような環境にも調和します。HAGSの遊具がある遊び場は、子どもだけでなく大人も含めたみんなの集まる場所となります。

安全性

子どもの遊具の製作者が、安全性を考えることは当然のことです。しかし、遊具づくりには長い経験と知識が必要です。HAGSは長い経験のなかで、積極的に遊びと安全性に関しての知識を集めてきました。その実績を認められ、HAGS社はスウェーデン国立ハルムスタッド大学児童環境学科で、遊びの環境の計画づくりや安全性に関しての専門家として講義や指導(5単位科目)をしています。
安全性のテストがなされている遊具は、関係者の皆様に安心感をも与えます。遊具の購入の際には安全テストの有無に注目することが大切と思います。

品質

HAGSは1993年2月に遊具メーカーとしては最初の企業としてISO 9001国際品質管理システム規格の認証を取得しました。これは、HAGS製品の質の向上と管理を可能にしHAGSへの信頼性を更に高めています。

環境

HAGSは1997年にISO 14001国際環境管理システム規格認証をも取得しました。HAGSは、これからも環境に優しい製品作りに努力します。

HAGSの信条と製品

HAGSは、過去50年間遊具作りに専念し、経験と知識を蓄えて、遊び環境の改善に力を注いできました。私たちの未来を担うのは子どもたちです。HAGSは世界をリードする遊具メーカーとして、子どもたちの成長に責任を感じております。
HAGSでは全ての製作過程において、常に高度なレベルの品質管理が行われています。製品のアイデアが生まれてから、資材選択、デザイン、試作、テスト、...と製品になるまでの各プロセスで、常に品質コントロールが優先されています。

年齢別の考え方

子どもの遊びは年齢によって異なります。そこで、2つの年齢グループに分けて遊具システムをつくっています。 HAGS ユニミニ(UNIMINI)は小学校前の小さい子どもたちを対象とし、HAGS  ユニプレイ(UNIPLAY)はそれよりも大きい子どもたちを対象としています。どちらも、いろいろな遊具パーツを組み合わせてデザインできるフレキシブルなシステムです。

これらの遊具システムの他にスイング遊具、カルーセル、サーフィン、マルチポンド、モビールス、ピロウティー、トルネードなどと名前がついた単独の遊具もたくさん用意してあります。

HAGSの遊びの広がりは無限です。この200ページにわたるカタログに紹介しました遊具やそのコンビネーションは、全て私たちがデザインしたものです。 どうか、このHAGSのカタログをご覧いただき、皆様もHAGSのパーツを使って自由にデザインして頂きたいと思います。

HAGSの世界にようこそ!


スベン A シユースタム
代表取締役社長 

(HAGS総合カタログより掲載)

静岡市いさみ保育園(2001年7月)

遊びの機能

この遊具にどのような遊びが詰まっているかご紹介します。

設計コンセプト

この遊具を設計するにあたって設計者は何を考えたのでしょうか。

施工の様子

実際にどんな風に施工が行われたかご紹介します。


施工後の様子(拡大写真
乗り物・運動

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">