発達を支援するおもちゃ展

「保育・家庭教育セミナー2018 in 静岡」関連企画

今年の「保育・家庭教育セミナー」は、発達支援の実践をされている高橋智子さんをお招きします。

それに関連して、「発達を支援するおもちゃ展」を開催します。タグトイズやオリフ社の大型のおもちゃもあって、普段は店に置いていないものなので、この機会にどうぞ実際に触れてみてくださいね。

展示コーナー全景

TAG タグトイズ(USA)のおもちゃ

右手奥:立体空間把握と記憶力のタワー

  • 空間の把握は幼児には難しい理解力です。扉を開けておもちゃを隠して、再び見つけます。各部屋に入れたものが、互いにどのような関連性を持っているのかを子どもに語らせます。
  • 使用最適年齢:3歳〜
商品詳細を見る

右手前:簡単に立てられるドミノセット100pcs

  • 底板が付いているので、楽に立てることができます。
  • 使用最適年齢:4歳〜
商品詳細を見る

鍵と掛け金練習板

  • 鍵や蛇口などの道具を使うことで指先を使う巧緻動作の訓練につながります。
  • 使用最適年齢:3歳〜
商品詳細を見る

記憶力テスト1(長方形)

  • ワーキングメモリを働かせます。
  • 使用最適年齢:3歳〜
商品詳細を見る

記憶力テスト2(正方形)

  • ワーキングメモリを働かせます。
  • 使用最適年齢:3歳〜
商品詳細を見る

手を使って記憶するロックボックス

  • 異なる10種類の鍵がついたおもちゃ箱は珍しい玩具です。子どもは多様な指先の使い方と同時に、操作することで記憶力の保存に役立ちます。
  • 使用最適年齢:3歳〜
商品詳細を見る

2種のおもちゃ

手前:転がり落ちてくる数の箱

  • 並べて、引っ張って、そして転がり落ちてきたペグを数える遊びを繰り返すことで、数をかたまりとして理解します。
  • 使用最適年齢:3歳〜
商品詳細を見る

奥:手で学ぶ秘密の箱

  • 視覚から触覚へ、触覚から視覚へと感覚の互換性遊びは感覚刺激の基本です。
  • 使用最適年齢:3歳〜
商品詳細を見る

セラピー用プレイハウスセット 私の家、あなたの家

  • 心理療法の素材として、人形の家が最もよく知られた教具です。そして、これらの教具を使って外界の出来事を再現することで、世の中の知識を理解し、また、自己の体験や想像したものを、形あるものに再現することで現実理解を深めます。
  • 使用最適年齢:3歳〜
商品詳細を見る

オリフ社(ドイツ)のおもちゃ

2種類のおもちゃ

右:セラピーメディカルボール(4個セット)

  • 砂が入った4つのボール。重さも大きさも違うので、それを手に持って重さを感じたり、歩いたりして体幹を鍛えることもできます。
  • 価格:7,000円+税
商品詳細を見る

左:ボールバランス

  • 体全体のバランスを育てます。上に立ったり、座ったり、腹ばいになったりします。
  • 価格:27,000円+税
商品詳細を見る

レインボーロープ

  • ロープの両端に付いているマグネットで繋いで輪にしたり、数本をつないでカラフルな輪にして使うことができます。
  • 価格:18,000円+税
商品詳細を見る

ゲームなど

名称:
発達を支援するおもちゃ展
開催日:
2018/07/04(水)~07/16(月祝)
時間:
10:30-18:00(初日は17:00から)
場所:
百町森店内
料金:
無料
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ