【終了】【ウェビナー2022】生きるために遊ぶ −タグトイの魅力を現場の声と共に−

「発達を支援するおもちゃ展」関連企画

今回は「オンライン講義」+「オンライン質問会」

いつでもご覧いただける「オンライン講義」と、リアルタイム配信のみの「オンライン質問会」に分け、別のイベントとして開催します。

ウェビナー2022概要

  配信期間 時間 参加費 配信方法 視聴方法 申込締切日時(ご入金完了時点)
オンライン講義 4月2日(土)から5月1日(日)23:59まで
お好きな時間に何度でもご覧いただけます。
1時間 1,100円(会員880円) Vimeoという動画配信サービス PCまたはスマートフォン・タブレット(WEBブラウザ) 4月16日(土)23:59
オンライン質問会 4月17日(日)10:00から11:00
リアルタイム配信のみ(見逃し配信はありません)
1時間 330円

Zoom社のウェビナーサービスを利用

PCまたはスマートフォン・タブレット(zoomアプリのインストールが必要です)

昨年、一昨年と計8回開催し、のべ180名以上の参加者を集めた人気の講師によるウェビナーを今年も開催

毎年恒例、「発達を支援するおもちゃ展」(3月23日(水)から)に合わせて、NPO法人国際臨床保育研究所の勝山結夢さんのウェビナー(「オンライン講義」+「オンライン質問会」)を開くことになりました。一昨年は130名以上、昨年も50名以上を集めた人気の講演会です。

講義内容(予定)

「発達がどこか気になる」というご心配を最近よく耳にします。

保育現場や学校現場などでもその子の発達特性にどのようにおとなは向き合っていくのかということが考えられ始めました。

医療ではなく、「生活」と「遊び」の中で子どもの発達を満たしてあげることが何よりも大切です。中でも、乳幼児期の子どもの脳は感覚の受容、つまり五感をたっぷり使い遊び(楽しい時間)の中で発達することが分かっています。

アメリカ生まれのタグ・トイは、「ヒトの脳は良い刺激が与えられなければ脳細胞は成長しにくい」という理論から考えられ、作られました。つまり今回のオンライン講義のタイトルである“生きるために遊ぶ”です。百町森さんにお伺いし、対面での実演セミナーから5年、ご家庭や全国の保育施設さまのみならず、学校現場や発達支援センターなど様々な現場で使っていただくことが増えたセラピー教具タグ・トイ。

今年は実際に現場の先生方からの使ってみてどうだったかや、子どもの姿などリアルなお声を中心に、理論と開発者ラリー博士のお話を融合させた大変具体的で面白い内容をお届けします。

講師プロフィール

勝山 結夢(かつやま ゆむ)

おもちゃセラピスト

NPO法人国際臨床保育研究所所長であった故 辻井 正のもと、ピラミーデやアクティブ・ラーニング(プロジェクト幼児教育法)、乳児期のCARE(養護)と幼児期の教育が一体化された幼児教育理論やセラピー教具の必要性を学ぶ。これらの考え方を基に、保育園、幼稚園、子ども園のみならず学校など、保育・教育現場での講演・研修・講座を各地で行っている。

「関心のある知人や友人に勧める可能性が非常に高い」とのお答えが半分以上

これまでのアンケートを合計すると、「今回の勉強会を、関心のある知人や友人に勧める可能性はありますか?」の問いでは、11段階評価で、10(可能性は非常に高い)と9を選んだ人は53%と、半数以上の方に深くご満足いただいています。

全体的では、評価の平均値は8.3、NPSスコア は36.4と非常に高い評価をいただいています。

親、保育者、療育・発達支援関係者、言語聴覚士、学校関係者など様々な立場の方から喜びの声が

乳幼児期の遊びがとても大事なこと、そして子供が興味を持って楽しく遊べる支援が出来るTAG TOYが、障害がある子が発達に合わせて楽しく遊べる工夫がたくさんあって感動しました!(親)

スピード・情報量共にちょうどよく、非常にわかりやすかったです。おもちゃを動画で見れるのは、ひょっとするとリアルの講義より見やすいかもしれません。(療育関係者)

とても丁寧に大切に話してくださり、ワクワク参加ができました。ありがとうございました。(親、言語聴覚士)

わかりやすい説明、実際の教具の使い方を示したお話で、とても理解しやすかったです。楽しむことが前提になければいけないこと、しかし同時に目的がしっかりあることが大切であること、今一度確認し明日からの生活につなげていきたいと思いました。(療育・発達支援関係者)

分かりやすく説明していただき、納得しながら学ぶことが出来ました。オンラインでおもちゃも実際に使いながらお話ししてもらえたので、しっかり参加できた感がありました。(地域子育て支援拠点事業職員)

脳の発達の理論的な部分と、実際の子ども・人間の姿がわかりやすく、うなずきながら聞きました。小学校で支援員をしているので、お子さんを支援する時に大切なこと、「楽しいがないと脳は習得のスイッチをいれない」ことなど納得しました。(学校関係者)

(2020年のアンケートより)

今回のウェビナーの特長

今回は、いつでもご覧いただける「オンライン講義」と、リアルタイム配信のみの「オンライン質問会」に分け、別のイベントとして開催します。

1.事前に撮影・編集した映像を 高画質で 期間中何度でも 視聴可能(オンライン講義)

リアルタイムのライブ配信ではなく、百町森の配信スタジオであらかじめ撮影し、映像編集した講演をvimeo(ヴィメオ)という動画配信サイトで配信します。高画質の講義を期間中、いつでも何度でも視聴できます。

2.「オンライン質問会」はリアルタイム

とはいえ、視聴中の疑問や、かねてから知りたかった質問などは、「オンライン質問会」(チャット形式)を別に設けます。ここでは、講師の勝山さんにリアルタイムで答えていただきますので、ご安心ください。こちらは別のイベントになります(料金も別)。

3.動画を活用

昨年、好評だった動画(タグトイ社長による解説、子どもたちの遊ぶ様子)を活用して、よりご理解いただける内容になりました。

タグトイ社長による解説(動画イメージ)

子どもたちの遊ぶ様子(動画イメージ)

4.わかりやすいスライドやおもちゃの実演も

毎年好評の勝山さんのわかりやすい語り口と

スライド

おもちゃの実演もあります。

ウェビナー2022概要

  配信期間 時間 参加費 配信方法 視聴方法 申込締切日時(ご入金完了時点)
オンライン講義 4月2日(土)から5月1日(日)23:59まで
お好きな時間に何度でもご覧いただけます。
1時間 1,100円(会員880円) Vimeoという動画配信サービス PCまたはスマートフォン・タブレット(WEBブラウザ) 4月16日(土)23:59
オンライン質問会 4月17日(日)10:00から11:00
リアルタイム配信のみ(見逃し配信はありません)
1時間 330円

Zoom社のウェビナーサービスを利用

PCまたはスマートフォン・タブレット(zoomアプリのインストールが必要です)

注意

  • 今回は、「オンライン講義」と「オンライン質問会」が別のイベントとなりますので、それぞれにお申し込みが必要です
  • 「オンライン講義」のみの視聴も可能です。
  • 「オンライン質問会」のみの参加はできません。

オンライン講義について

  • 動画の内容は期間中ずっと同じです。いつでも何度でも視聴が可能です(ただし期間中のみ)。
  • Vimeoという動画配信サービスを使います。YouTubeのように、いつでも見ることができるオンデマンド方式です。
  • オンライン講義のみの視聴も可能です。
  • お申し込み・ご入金いただいた方のみがご視聴いただけます。
  • 配信する映像や音声を録画・録音したり、ネット配信することはおやめください。

オンライン質問会について

  • 「オンライン質問会」は、リアルタイム配信のみとなります。見逃し配信のご用意はありません。
  • 「オンライン質問会」のみの参加はできません。
  • Zoom社のウェビナーサービスを利用します。
  • 質問はチャット欄で受け付けます。それに対して、勝山さんがリアルタイムでお答えする形式です。
  • 全てのご質問にお答えできない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 必要なシステム要件(通常は気にする必要はありません):PC,Mac,Linuxの場合スマートフォン・タブレットの場合
  • オンラインでの開催のため、有料動画やYouTubeのような高画質ではありません。ご了承ください。
  • また、参加者の皆さまの視聴環境(ネットワーク回線やWi-Fi環境など)により、見にくかったり、聞きにくかったりする場合があるかもしれませんが、ご容赦ください。
  • 参加者の皆さんの映像や音声を、主催者や参加者に見ることはできないシステムになっていますので、ご安心ください。
  • お申し込みいただいた方のみがご視聴いただけます。
  • 配信する映像や音声を録画・録音したり、ネット配信することはおやめください。

注文のイメージ

1.上のリンクをクリックすると、このようなページに飛びます。「カートに入れる」ボタンを押します。

2.カートが表示されます。「注文画面へ進む」ボタンを押します。

3.情報の入力をお願いします。

4.お支払い方法をお選びください。

コンビニ決済の例

1.ここでは「コンビニ決済」を選んでいます。

3.確認画面の下部:「注文する」をクリック

4.購入完了画面:同じ内容がメールで届きますが、念のため表示された番号などをメモするか、写真に撮るなどしておいてください。

5.注文が完了すると、このようなメールが届きます。コンビニでの支払い方法へのリンクがあります。

6.コンビニでの支払いが完了すると、このようなメールが届きます。「ダウンロード」をクリックしてください。

7.購入時に入力したメールアドレスを入力してください。

8.ダウンロード画面:「ダウンロードする」をクリック

9.このようなPDFがダウンロードされます。オンライン講義の視聴方法、または、zoomの事前登録方法が書いてありますので、指示にしたがってください。

10.事前登録すると、1日前と1時間前にリマインドメールが送られます。視聴忘れの可能性が少なくなりますので、ぜひその場で登録してください。

クーポンの使い方(百町森の有料会員さん向け)

1.確認画面:百町森の有料会員さんは、会員割引を適用するために、ここで「クーポンを使用する」ボタンを押してください。

2.ここで、会員ページへのログインパスワードを入力してください(2022年4月号の「新商品のご案内」をご覧ください。5月号が届いたら5月号のパスワードになります)

3.再び確認画面に戻ります。会員クーポンが適用されていることをご確認ください。上の「3.確認画面の下部:「注文する」をクリック」に続きます。


オンライン講義:お申し込みから視聴までの流れ

  1. 上記の「stores.jp」でお申し込みください。
  2. 先払いとなります。お申し込み締め切りまでに、ご請求金額をお支払いください。
  3. ご入金いただくとメールが届きます。そのメールに、URLが記載されているので、そのリンクをクリックして、PDFをダウンロードしてください。
  4. PDFに視聴方法が書いてあります。
  5. 期間中、いつでも何度でも、講義をご覧いただけます。
  6. トラブルがありましたら、百町森までお電話(054-251-8700)ください。

オンライン質問会:お申し込みからウェビナー配信までの流れ

  1. 上記の「stores.jp」でお申し込みください。
  2. 先払いとなります。お申し込み締め切りまでに、ご請求金額をお支払いください。
  3. ご入金いただくとメールが届きます。そのメールに、URLが記載されているので、そのリンクをクリックして、PDFをダウンロードしてください。
  4. PDFには、zoomウェビナー登録用のURLが記載されています。QRコードをクリックするか読み取っていただき、登録ページに移動して「事前登録」を行ってください(お名前やメールアドレス、簡単なアンケートなど)。この際、ご氏名はstores.jpでお申し込みいただいたお名前でご入力願います(ご入金いただいた方と同一人物であることを確認するため)。
  5. 事前登録が完了しましたら、「ウェビナー登録が承認されました」という画面に遷移します。
  6. そのページの下にある「このURLをクリックして参加してください。」というリンクをクリックすると、ウェビナーのページに移動します。Zoomのアプリがインストールされてない端末の場合、インストールを促されますので、それに従って、ダウンロードしてインストールしてください(なお、上のアプリのインストールは、その場でできなくても、「ご登録ありがとうございました」というタイトルのメールが届きますので、その中の「ここをクリックして参加」をクリックすればインストールできます)
  7. 配信日の1日前、および1時間前に、「お知らせメール: オンライン・ウェビナーが1日内(1時間内)に開始します」とというタイトルのメールが届きます。
  8. 配信日時の15分前になると、そこに記載されているURLから、会場に入場できます。早めに入場して、映像や音声を確認してください。
  9. トラブルがありましたら、百町森までお電話(054-251-8700)ください。
  10. 時間になったら、配信が始まります。

**** 免責事項(必ずお読みください) ****

  • ご入金後にメールが届かない場合、何らかの不具合が考えられますので、必ずご連絡ください。ご連絡いただかない場合、メールは届いているものと判断させていただきます。
  • お客さまの通信環境などによって、ウェビナーに参加できない場合でも、予定通り開催します。
  • お客さまの通信環境などによって、音声や映像に不具合が生じる場合があります。
  • お客様の事情で参加できない場合でも、キャンセル・返金はできません。
  • ウェビナーが始まってからのお問い合わせには、対応できません。ご了承ください。
  • ご心配な方は、開始前から会場に入室できるようにしますので、早めにご確認ください。
  • 当社および講師のインターネット接続環境や、ソフトウェアの不具合などで、急遽中止または延期する場合があります。
  • ご質問には、内容や時間の都合上、回答できない場合がございます。
  • 著しく進行の妨げとなる事態が起こった場合、途中で参加をご遠慮いただく場合がございます。
  • お支払いの確認ができていない方がご視聴されている場合、強制的に退室していただきます。
  • 会員の方が、一般向けの買い物かごで注文・お支払いいただいた場合、ご返金に応じられませんので、ご注意ください。

2020年のウェビナー「発達を支援する教具の実際」のアンケートから

アンケートには様々な立場の方から、喜びの声が寄せられました。

  • 乳幼児期の遊びがとても大事なこと、そして子供が興味を持って楽しく遊べる支援が出来るTAG TOYが、障害がある子が発達に合わせて楽しく遊べる工夫がたくさんあって感動しました!保育園、幼稚園、療育機関にもっと広がっていくといいなと思います。ありがとうございました!(親)
  • スピード・情報量共にちょうどよく、非常にわかりやすかったです。おもちゃを動画で見れるのは、ひょっとするとリアルの講義より見やすいかもしれません→使ってる様子をリアル講義にて動画で見れると良いかもしれません。(療育関係者)
  • パワーポイントもとても分かりやすくて理解できました。(親)
  • 分かりやすく説明していただき、納得しながら学ぶことが出来ました。オンラインでおもちゃも実際に使いながらお話ししてもらえたので、しっかり参加できた感がありました。遠くにいながら貴重なセミナーに参加させていただけて感謝しています。ありがとうございました。(地域子育て支援拠点事業職員)
  • 本日はありがとうございました。タグトイについて、見たことはありましたがお話を伺ったのは初めてでした。身体を使って遊ぶことで脳を刺激し発達を促すこと、まずは楽しさを共有すること等普段自分が子どもたちと関わる時に大切にしていることで、その大切さを改めて再確認できました。(保育者)
  • 教具の大きさについて示していただいたり、その長所・意図についてもお伝えいただいたことが、とても参考になりました。ありがとうございました。(学校関係者、児童発達支援センタースタッフ)
  • 今園にある同じような物の底面が狭く安定しないので乳児さんには見守りが必要でしたが、TAG製ならその心配が無いのですね。高さも考えられていて、細かな配慮に感心しました。遊んでいるお友だちのお写真、とても解り易かったです。(保育者)
  • とても丁寧に大切に話してくださり、ワクワク参加ができました。ありがとうございました。(親、言語聴覚士)
  • とてもわかりやすい内容で腑に落ちました。最後に子どもの権利条約にも触れてくださりとてもうれしかったです。障がいのある子どもたちは、「遊んでる場合じゃない〜療育しなくちゃ」と母親がやっきになる場合も多くみられます。楽しくなくちゃ!を大きな声で伝えていきたいです。ありがとうございました。(親、保育者、 知的障がい児の放課後居場所サークルを開催しています)
  • 論理の説明も本当に分かり易く理解しやすかったです。理論を分かった上で子供の遊びや生活中の大事な場面を教えて頂く事で、日頃の子供への関わりを改めて考え直すきっかけになりました。つい大人都合で動いてしまいがちだった自分を反省。子供の立場、気持ちをもっと分かってあげたいと思いました。(親)
  • 保育者になりたてです。ねらいや目標といった中々勉強しづらいところも理解を深めることができました。教具の使用も含めて、これからの保育に活かしていきたいと思います。講習会を受けてとてもためになりました。今日は本当にありがとうございました。(保育者)
  • 特別支援学校の小学部に勤務しています。発達の段階的に、遊びながら学んでいく子どもたちが多く在籍しています。(子どもの意識としてはあそぶです)ひとりずつに合わせた教材をつくり、毎日授業をしています。10名以上分の教材を1人でつくることにも限界を感じていましたが、ひとつの教具で難易度を段階的に変えていくから具体例を伺うことができてとても参考になりました。ありがとうございました。(学校関係者、療育・発達支援関係者)
  • 最後の質疑応答の、ペットボトルを使ったおもちゃなどありますかという質問の中で、勝山先生が「こちらがどのような発達の目的をもっているか」という言葉が深く響きました。これは明日からの保育にも重要となる言葉ですし、目の前の子ども達の発達の姿を理解し、それに沿った玩具を考え、設定の中に取り入れていきたいと思いました。本当にありがとうございました。(保育者)
  • 専門学校を卒業して、春から保育教諭として働き始めました。現場の先生が4月に講習を受け、とても面白いと勧められ、私自身にも興味があったため、参加させていただきました。とても面白い講座で、学生時代にもっと勉強しておけば…と思いました。園でもTAG製品の玩具が多くあります。明日からは子どもとのかかわりの中で今回受けた内容を意識しながら関わっていこうと私自身にとても刺激を受けました。また機会があれば受けさせていただきたいと思います。とても楽しいセミナーでした!ありがとうございました!(保育者)
  • 勝山先生のお話は、脳の発達の理論的な部分と、実際の子ども・人間の姿がわかりやすく、うなずきながら聞きました。小学校で支援員をしているので、お子さんを支援する時に大切なこと、「楽しいがないと脳は習得のスイッチをいれない。」ことなど納得しました。とても、有意義な時間でした。ありがとうございました。(学校関係者)
  • わかりやすい説明、実際の教具の使い方を示したお話で、とても理解しやすかったです。楽しむことが前提になければいけないこと、しかし同時に目的がしっかりあることが大切であること、今一度確認し明日からの生活につなげていきたいと思いました。ありがとうございました。(療育・発達支援関係者)
  • タグトーイに特化した内容で非常に勉強になりました。マルチタスクが日常の保育者にも、ワーキングメモリは必要で…いろんな意味で学びが多かったです。なかなか生活動作が身につかない子どもにネチネチ嫌味を言っている職員に!!「共感の快」のことを職員にも伝えていきたいです。(親、保育者)
  • おもちゃを画面上ではっきり近くで見ることができたので、とてもわかりやすかったです。お話もわかりやすく聞きやすく、参加することもできたので楽しかったです。子供の発達に合わせたおもちゃ選びの参考にしたいと思います。ありがとうございました。(親、子育て支援関係者)
  • 貴重な講座をありがとうございました。講師の勝山夢結先生の理論的なお話はどれも重要で大変勉強になりました。なによりも、子どもの目線に立って子どもを見ることや、遊びながら発達を支援することの大切さが、先生の優しいお言葉とともに参加されたみなさんの心に響いたと思います。(子育て支援関係者、療育・発達支援関係者)

2020年の内容

2020年のウェビナー「発達を支援する教具の理論と実際」オンライン販売中

購入方法

  1. 上の画面の中、右上の「¥1,100で購入」ボタンをクリック
  2. 小さい画面が開きます。Vimeoのアカウント登録が必要ですが、Facebookなどのアカウントと連携もできるので、それだと簡単です。
  3. クレジットカード、もしくは、PayPal(ペイペイではありません)でお支払いください。
  4. ご購入いただくと、動画がダウンロードできるようになります。
名称:
生きるために遊ぶ −タグトイの魅力を現場の声と共に−
開催日:
配信期間:2022/04/02(土)から05/01(日)まで、オンライン質問会:04/17(日)
時間:
配信:終日、オンライン質問会:10:00-11:00
場所:
オンライン開催
料金:
講義:1,100円(会員880円)、オンライン質問会:330円
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ