『オランダ移住で見えたこと』番外編

春休み特別企画

鈴木隆秀さんは第一テレビにお勤めのころ、よく百町森に取材にきてくれたジャーナリストです。

その鈴木さん、震災後の日本を見ているうちに「本当のことを、役に立つことを、そしてもっとだいじなことを伝えよう」と思って放送局の記者の仕事をやめ、2016年の秋からオランダに住んでいます。
オランダで生活するうち、子どもが生まれたり、ビザを更新したりして、少し落ち着いてきたところで、初めての一時帰国に合わせて講演するということ。

内容は「未来社会、オランダについてのこと」。オランダで暮らしていると近未来を生きている感覚になるそうですがその背景にあるものが何なのか、資料とオランダ人へのインタビューなどを交えてお話下さいます。
日本で生活する上でも参考になること、役立ててもらえることが満載だということです。

  • 日時:4月4日(木)18:30〜20:30
  • 場所:百町森「プレイオン」
  • 参加費:1,500 円(百町森会員1,300円)
  • お問い合わせ・お申し込み:百町森まで(電話 054-251-8700)

本当は3月21日にあるのですが(写真下参照、Facebookイベントページ)、それに行けない方のために、百町森で番外編をしてくださることになりました。

参加費は3月21日に準じます。
お車で見えるかたは駐車料金1台300円いただきます。
お申し込みはお電話で。054-251-8700

なお、4月5日には、東京芝浦でもお話をされるそうです。関東の方は、こちらで詳細をご確認ください。

プロフィール

鈴木隆秀
東京学芸大学卒業後、静岡第一テレビに入社。東日本大震災と記者経験を通じて社会に疑問を持ち、 独立してオランダ移住。現在、ライデン大学人文学部日本学科講師、アムステルダム日本語補習校教諭。 また、静岡茶の輸入卸業を展開しながら2年間でお茶のワークショップを約 100 回開催しているほか、 静岡 FMで毎週金曜放送の「武良静枝の Mooi! オランダ」を制作している。長男はオランダ生まれの1歳。

鈴木さんのブログ

名称:
『オランダ移住で見えたこと』番外編
開催日:
2019年04月04日(木)
時間:
18:30〜20:30
場所:
百町森店内「プレイオン」
料金:
一人1,500円(百町森会員1,300円)
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ