「アレックス・ランドルフのゲーム展」開催中

Eine kleine Ausstelung "Spiele von Herrn Alex Randolph"

ボードゲーム界の巨匠であり、「テンポかたつむり」「こぶたのかけっこ(すすめコブタくん)」「ザーガランド」「はげたかのえじき」「ガイスター」など多くの名作ゲームを生み出し、大人向けだけでなく子どものためのゲームにも真剣に向き合った作家、アレックス・ランドルフさんが亡くなって、もう4年になります。



その間にも、数多くのゲームが生まれ消えて行きましたが、彼の作品はいまもなお輝きを失わず、現役のゲームとして、販売され遊ばれ続けています。ランドルフファンの遊び手兼売り手として、しみじみとうれしく、ありがたいなぁ〜と思います。


今回の展示は、ランドルフさんの命日である4月27日から、誕生日である5月4日までの1週間の間、ランドルフさんに想いを馳せるような企画を何かしたいと思ったのが始まりです。昨年はアイデアだけで終わっていましたが、今年は「ゲーム展」という形で実現できてうれしい限りです。


100を超える彼の作品を網羅するのは到底無理ですが、現在販売されているものを中心に、子ども向けゲームの廃番品なども織り交ぜて展示しております。「ガイスター」や「ザーガランド」の別バージョンや、日本のメーカーが作った珍しいゲームもあります。この機会に、どうぞお運び下さい。


□アレックス・ランドルフさんのゲーム

http://www.hyakuchomori.co.jp/toy/item_game/pages/alex_top.html

名称:
開催日:
時間:
場所:
料金:
| コメント(0) | トラックバック(3) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ