カテゴリ「保育」の最近のイベント

2017/04/28(土) | 13:30〜16:30

保育講習会「わらべうた」

わらべうた講習

元保育士でわらべうたの専門家に、保育のねらいに即したうたや、子育てにも役立つあそびを教えてもらいます。

わらべうたは民俗が代々伝えてきた文化、「ことば・詩」に旋律が付き運動遊びが付いています。

文学でもあり、音楽でもあり、子育ての知恵でもあり、近年は人と人とのコミニケーションツールとしても見直されています。

そんなわらべうたを実際に歌って遊んで楽しみましょう。

ぺちゃんばな(顔)、ネズミネズミ(くすぐり)、だいこんいっぽん(身体)など乳児のうたは1対1で子どもと向き合ってしたり、スキンシップをしながらします。

あめこんこん(声あて)、いっせんどうか(門くぐり)、カラスカズノコ(役交代)など幼児のうたは集団遊びが中心です。

※動きやすい服装でご参加下さい。

  • 時間:13:30〜16:30
  • 講習費:3,500円(会員3,000円)
  • 開催日:2018.4.28(土)
  • 会場:百町森あそび村(静岡市葵区鷹匠2丁目25-19)
  • 講師:和田 壽美
  • 定員:20名(先着順)予約制です。FAX、Eメール、電話でお申し込み下さい。
  • 主催:百町森(ひゃくちょうもり)

講師プロフィール:和田 壽美(わだ としみ)

1519727869819.jpg名古屋市立保育園で35年間保育士として勤務し、知念直美氏(日本コダーイ協会会長)に師事、現在は保育園に直接出かけて実践指導をしている。。

2018/03/28(水)~04/22(日) | 10:30-18:00

「自閉症の文化を学ぼう」ブックフェア

世界自閉症啓発デー連動企画

毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デー、4月2日〜8日は日本実行委員会が設けた発達障害啓発週間です。

店頭でも関連書籍のブックフェアを行います。とは言っても、いつも置いてある本を広げて見せるだけなんですが、結構な品揃えなので、ぜひ一度ご覧ください。

2018/03/28(水)~04/22(日) | 10:30-18:00(初日は17:00から)

発達を支援するおもちゃ展

世界自閉症啓発デー連動企画

毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デー、4月2日〜8日は日本実行委員会が設けた発達障害啓発週間です。

それを記念して、「発達を支援するおもちゃ展」を開催します。大型のおもちゃもあって、普段は店に置いていないものなので、この機会にどうぞ実際に触れてみてくださいね。

2016年8月8日(月)〜9月25日(日)必着 |

LaQ(ラキュー)コンテスト結果発表!

LaQのメーカー・ヨシリツさんが毎月主催している「LaQ芸術祭」は、LaQ単体の作品で競いますが、今回、百町森が初めて開催した「遊びのコンテスト」は、LaQを中心にほかのおもちゃと組み合わせてもオーケー、どんな遊びをしているかに注目した百町森ならではのコンテスト。

アーカイブ