カテゴリ「フェア」の最近のイベント

2013年12月末日まで(当日消印有効) |  

岩波少年文庫フェア(特製カバープレゼントあり)

岩波書店創業100周年記念フェアのひとつとして「読者が選ぶこの1冊 岩波少年文庫」フェアを開催中です。読者投票の上位10点を中心に、お薦めの30点をフェアの対象としています。帯の応募券2枚で、「ふたりのロッテ」のイラストをあしらった「特製 少年文庫カバー」を全員にプレゼント!

2013年07月03日(水)〜 | 10:30〜18:00

LaQ ミニ展示中

夏と言えば恐竜!ということで、LaQで作った恐竜を展示してます。

2010年02月26日(金)〜 | 10:30-18:00

「たくさんのふしぎ」フェア開催中

100226_hushigi_00.jpg
100226_hushigi_01.jpg 100226_hushigi_02.jpg

福音館の月刊誌「たくさんのふしぎ」が、2010年3月号の「おかし」(中川李枝子、山脇百合子)で、300号を迎えました。パチパチ…

1985年4月に創刊して、もう25年も続いているですね〜。こんなに内容の濃い月刊誌を毎月発行し続けてきたなんてスゴイ!

さて、福音館では「25周年300号記念企画」として、要望の高い7点を復刊し、最近出たものから新刊7点もハード化。さらに、巻末の「ふしぎ新聞」の人気連載も単行本にする(杉山亮さんの「ポケットパズル」はおすすめ!)という、おまつり状態となっています。

百町森でも、上記の新刊16点はもちろん取り揃えておりますが、それだけではなく、昔のバックナンバーもどーんと並べました。福音館では月刊誌のバックナンバーは2年間しか保管していないので、それより古い号は注文できなくなってしまいます。今回は、2004〜2007年の貴重なバックナンバーもあります。どれも、なくなり次第終了ですので、この機会をお見逃しなく!(写真で、タイトルに大きく「たくさんのふしぎ」と書いてあるのがバックナンバーです)

アーカイブ