11月1日Kleeblattボードゲーム体験会

アナログゲームの面白さを体験してください!

Kleeblattとは?

ドイツ語でクローバーの葉っぱを意味します。

そして日本では、

ボードゲームの輸入代理店の名前でもあります 。

その社長さんは大阪の公立保育所で20年近く保育士をした後、ドイツの保育を学ぶために単身ドイツに渡り、色々な園で研修を積みます。そんな中、アナログゲームと出会いその素晴らしさを伝えるために、帰国して子どものためのドイツゲームの輸入会社『Kleeblatt(クレーブラット)』を設立したのです。

こんどその社長さんが百町森にやって来て、楽しいゲームを沢山紹介してくれます。

参加者募集!

もちろんこれらのボードゲーム、子育てにも役に立ちますよ。

1410hata.JPG

1410hata2.jpg

1410hata3.jpg

講師プロフィール

全国各地でボードゲームを広めるための実演販売や、ボードゲームを使った幼稚園、保育園向けのワークショップの講師、ボードゲームをコミュニケーションツールとして使い、子どもだけでなく、ビジネスマンやお年寄りまでのイベントも幅広くこなす。

現在神戸こども総合学院にて保育士養成のための非常勤講師としても働く。

保育士時代から千里絵本研究会などにも参加し、絵本も大好き。2児の父。大阪在住。


名称:
Kleeblattボードゲーム体験会
開催日:
2014/11/01(土)
時間:
10:30-12:30,14:00-18:00(お昼の時間を除く)
場所:
百町森店内
料金:
無料
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ