第3回 ワンコイン勉強会「あそびをまな部」報告

イーヨーのワンコイン勉強会「あそびをまな部」の第3回を2013年10月26日(土)に行いました!

CIMG7153.JPG

今回は「絵本・読み聞かせについて、店長柿田に聞いてみよう!」というテーマでした。お店で毎月1回お話会をしていたり、自宅の家庭文庫でもお話会を定期的にしている店長夫妻に実際にお話しを聞かせてもらったり、参加者みんなで絵本やお話しのちがいやエピソードなどについて話すグループワークもしました。絵本の話しって本当に尽きなくて、時間が足りないくらい充実した時間でした!

会を重ねるごとに、少しずつ参加者の方が増えてくれています。今回はお父さんや司書さんの参加もあり、いろんな職種の方と話しができてよかったとのご感想もいただきました!来月はどんな会になるのかまた、楽しみです♪

CIMG7138.JPG

まずは、柿田が「金のがちょうのほん」の中から「3びきのこぶた」を読み聞かせしました。この本をはじめてみた人は、自分が知っている「3びきのこぶた」と少し違ったのにおどろいている様子でした。レズリー・ブルックの絵が本当に素敵です。松居直さんの講演でも、「子どもは絵を読む。」とおっしゃられていましたが、できるだけいい絵のものを子どもにも見せてあげたいですね。

CIMG7196.JPG

次に、山崎が「おはなしのろうそく11」の中から「世界でいちばんきれいな声」を語ってくれました。初めての方は、お話しをはじめるときにろうそくに火をつけてからお話しが始まるのがとても印象的だったようです。

CIMG7162.JPG

絵本の読み聞かせとお話し、実際に聞いてみて、この2つの違いをグループごとに話してもらいました。はじめは初対面の方もいたのでちょっと緊張もあったようですが、話し始めるとなかなか深いところまで話しが進んで、途中で切るのが心苦しいくらいでした。声色を使わずに、たんたんと読むことや、絵本は同じ絵を見ているので共通の認識がある、お話しは言葉を聞き漏らすまいとすごく集中して聞いた、など。また、お話しは語る人と聞く人の目があうので距離感がすごく近く感じた。という感想もありました。たんたんと話すというのは難しいという人もいますが、松岡享子先生は「自然と話す」でいいとおっしゃられていたそうです。これを聞いてちょっと楽になりました。

CIMG7160.JPG

そして、私からは小さい子の絵本「ぽぽんぴぽんぽん」と「おべんとう」を紹介させてもらいました。小さい子は体や食べ物、動物と自分の身近な題材の絵本が大好きです。どちらも、保育士をしていたときに子どもが大好きで何度も読んだ絵本で思い出がたくさん詰まっています。この後、また絵本の思い出やエピソードについてグループで話してもらいました。

CIMG7167.JPG

今月のおやつは「ぐりとぐらのかすてら りんごジャム添え」でした。レシピは「ぐりとぐらのてづくりブック」です。ペーパークラフトができるキットもついていて本もおすすめです。

CIMG7186.JPG

最後に、柿田がテーブル人形劇で「かえるの王様」をしました。にんぎょうはオストハイマーのものです。ライヤーの響きも素敵で、お話しの世界に引き込まれました。今月は懇親会もあり、参加者の方とお話しができてまた次への構想がむくむくとわいてきました♪

次回は2013年11月16日(土)18:30〜20:30(1時間半)「お部屋の飾りを手作りしてみよう」です。トランスパレントペーパーなどを扱っているおもちゃ箱のスタッフの方も来てくれる予定です。クリスマス前にお部屋の飾りを作ってみませんか?ぜひご参加ください。

名称:
イーヨーのワンコイン勉強会「あそびをまな部」
開催日:
2013年11月16日(土)、.12月はお休みです。1月25日(土)...
時間:
18:30〜20:00(1時間半)
場所:
百町森プレイオン
料金:
会員500円、一般600円(お申込みは全回通しても、1回だけでも構いません。)
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ