旅する絵描き いせ ひでこ展【東京】

『ルリユールおじさん』、『大きな木のような人』『まつり』をはじめとする創作絵本や、宮沢賢治作品に取り組んだ『よだかの星』、『水仙月の四日』などの作品で知られる絵本作家・いせひでこ。

自らを”旅する絵描き”と称するいせひでこは、さまざまな風景を求めて旅に出ます。丹念な取材の末に生み出された絵と、それをより引き立たせるシンプルな言葉で綴られた数々の作品は、旅なくして誕生することはなかったでしょう。

本展では、”旅する絵描き”をキーワードに、言葉と絵が融合した総合芸術である、いせひでこの作品世界を原画や関連資料によってご紹介します。

名称:
旅する絵描き いせ ひでこ展
詳細ページ
開催日:
11年02月11日(金)〜11年03月31日(木)月曜休館
時間:
10:00〜18:00(入館は17:30まで)
場所:
世田谷文学館(東京)
料金:
一般600円(480円)/大高生450円(360円)/65歳以上・障害者300円(240円)/中学生以下無料(カッコ内は20名以上の団体料金)
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ