ブルーノ・ムナーリ展【横須賀】

久しぶりにブルーノ・ムナーリの展覧会が開かれます。場所は横須賀。講演会やワークショップもありますよ。

ブルーノ・ムナーリ(1907-1998)は、プロダクトデザイン、グラフィックデザイン、絵本の制作、子どものための造形教育など多岐にわたる分野で活躍し、独創的でユーモアあふれる作品を世に送り出したイタリアのアーティストです。コピー機を使ってオリジナルの作品をつくる《ゼログラフィーア》、持ち運んだり、箱に簡単にしまうことのできる《折りたたみのできる彫刻》、色や手触り、かたちの異なる紙を使った絵本、遊びながら素材感などを学ぶことのできる遊具の考案など、ムナーリの仕事はとどまるところを知りませんでした。

アートは、鑑賞の対象であるだけでなく、メッセージを伝える手段でもあり、想像力を刺激するきっかけでもあり、何よりも楽しめるもの。ムナーリは、人が豊かな生活を送るための‘アート’を様々なかたちで発表しました。

本展では、展示コーナーのほかにムナーリの遊具などで遊ぶことのできるコーナーも設け、約200点の作品や資料を通じ、ムナーリその人や作品の持つメッセージ、魅力をご紹介いたします。

主催者サイトより

名称:
ブルーノ・ムナーリ展 −アートの楽しい見つけ方-
詳細ページ
開催日:
2010年6月26日(土)〜8月29日(日)(7月5日(月)、8月2日(月)は休館)
時間:
日によって異なりますので、美術館サイトでご確認下さい。
場所:
横須賀美術館
料金:
一般 700(560)円/高大生・65歳以上 500(400)円(カッコ内は前売り料金)
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

関連する商品/記事

アーカイブ