Leier Seele Vol.2

…光の歓び


…光の歓び:  …光の歓び: 
  • CD ライアー・ゼーレVOL.2 光の歓び
  • 2,800円+税(8%税込3,024円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

ライアーが奏でる日本のうた

…光の波紋」に続く、仲さんの2枚目のCDです。仲さんが書いたライアーの教則本「ライアーで歌いましょう」に収められた曲を中心に構成されています。

曲名を見ると、よく知られた曲が並んでいます。技巧を凝らすと言うよりは、シンプルながら曲の良さを引き出すような伴奏が多く、それらのバリエーションだけでも楽しめます。

どんな楽器にせよ、日本の曲を情感たっぷりに演奏されるのは好みではないのですが、仲さんの演奏はあまりべたべたせず、曲そのものの持つ力に任せているような感じが好きです。仲さんのバランス感覚とともに、ライアーそのものの持つ明るい響きが上手く作用しているような気がします。

ライアーを弾く方は、教則本と合わせてお楽しみ下さい。

(2008年10月 佐々木)

ライアーの魂に沁み込むような澄んだ音色で、日本の歌を弾きたいという希望から、「仲さんのライアー入門 ライアーで歌いましょう」という教則本が札幌ライアーの会から発刊されて2年になります。その間、仲さんの演奏で教則本の曲を聴きたいという多くの声が寄せられました。その声に押されて「ライアーで歌いましょう」の第1巻、第2巻からのものに新たな5曲を加えて、ライアー・ゼーレの2枚目のCDとして発刊することになりました。この「Leier-seele vol.2 …光の歓び」でライアー独特の澄んだ音色と長い余韻の味わいをお届けすることができたのではないかと思います。

仲さんが創るライアーの音は、一瞬の間をおいて膨らみ、その長い余韻が豊かなバイブレーションをもたらし、聴き手の魂に沁み入ります。今回の録音では、この仲流ライアーのたっぷりとした響きを録ることができました。

皆様には、あくまでもゆったりと静かに心の中で歌っていただきたいのです。そして豊かな波動の中に身をおいていただきたいと願っています。ライアーが創りだすバイブレーションが魂に届いたなら、きっとそこに、光の歓びを発見していただけることでしょう。(ライナーノートより)

曲名

どこかで春が(草川信)/うれしいひな祭り(川村光陽)/チューリップ(井上武士)/朧月夜(岡野貞一)/シャボン玉(中山晋平)/七つの子(本居長世)/月の砂漠(佐々木すぐる)/うみ(井上武士)/こもりうた(わらべうた)/うさぎ(文部省唱歌)/夕焼小焼(草川信)/荒城の月(滝廉太郎)/ 故郷(岡野貞一)/砂山(中山晋平)/ペチカ(山田耕筰)

使用楽器

1965年ゲルトナー製アルトライアー、1988年ゲルトナー製ソプラノライアー

商品詳細

編曲・ライアー: 仲正雄
内容: 15曲(46分01秒)
製作: ライアー・ゼーレ (日本)

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">