講師紹介:としくらえみさん

| コメント(0)
  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加

月刊「クーヨン」などでお馴染みの、としくらえみさんを「保育セミナー2010 in 静岡」の全体会講師としてお招きします。

としくらえみさんといえば、2004年9月に「おもちゃ箱」の研修会でお話を聞いた時のことを思い出します。ほんわかした柔らかい雰囲気の中で、とても印象的なお話を伺い、目からウロコが落ちる想いでした。例えば、

  • 色をのせて、変化を楽しむことができれば、最終的に真っ黒になってしまってもいいんです。
  • 出来上がりの形を求めるのでなく、色を味わい体験して下さい。色と遊んで「あー楽しかった」となればいい。

という言葉に、絵が苦手な私はずいぶん勇気づけられました。その後、我が家の子どもたちとにじみ絵を楽しんだりもしました(色と遊ぼうーにじみ絵のすすめー)。そのとしくらさんをお招きして、色んなお話を伺ったり、実際に実技を体験できたりできるので、とても貴重な機会になると思いますよ。

以下、「保育セミナー2010 in 静岡」用に先生からいただいた情報です。

全体会テーマ
子どもたちのやりたい気持ちを育て、想像力をふくらませる保育
全体会内容
乳幼児期に「意志」の力を育ててあげる大切さや、なんでも買える世の中ですが、自分で創り出す力を育ててあげること、安心してのびのび成長できる環境について、お話したいと思います。
所属
アトリエキンダーライム主宰
プロフィール
東洋英和女学院短期大学、保育科卒業。幼稚園教諭をへて、ドイツのシュタイナー幼稚園で研修。スイス「ゲーテアヌム絵画学校」で水彩画を、ドイツ「マルガレーテ・ハウシュカシューレ」にて「芸術療法」を学ぶ。絵と手仕事のクラス「キンダーライム」主宰
著書
キンダーライムなひととき』(クレヨンハウス)
魂の幼児教育ーわたしの体験したシュタイナー幼稚園』(イザラ書房)
子ども・絵・色』(イザラ書房)
ちいさな子のいる場所』(イザラ書房)

コメントする

最近のブログ記事

室内で身体を動かす遊具
園で身体を使う屋内遊びの部屋がある場合や…
「保育セミナー 2014 in 静岡」のお知らせ
百町森では、毎年7月保育セミナーを開いて…
「保育セミナー 2014 in 静岡」のチラシ完成
今年の「保育セミナー in 静岡」のチ…