幼児から低学年・中学年のお子さんがいるご家庭に

新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット


新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:虹色のへび 新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:公園ゲーム 新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:どれがいっしょデュオ 新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:どれがいっしょデュオ 新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:どれがかわったの? 新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:どれがかわったの? 新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:どれがかわったの? 新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:レシピ 新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:レシピ 新型コロナ対策☆百町森SELECT★おうちで遊ぼう!アナログゲーム入門5点セット:遊び方解説動画付き
  • おうちで遊ぼう◆アナログゲーム入門5点セット(税込送料込8,110円)
  • 7,372円+税(10%税込8,110円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

商品の説明

急に学校が休みになって困っているご家庭に!自宅で遊ぶための強力なツール

新型コロナウイルスの影響で、学校などが休みになり、出かけるところもなく、自宅で過ごしている子ども達もいると思います。ビデオやテレビゲームの力を借りざるを得ないところもあると思いますが、百町森としては、この機会に、絵本や幼年童話、昔ばなしや児童文学を読んだり、おりがみやあやとりといった手先を使った遊び、ぬりえやみつろう粘土、リリアンや織り機といった手仕事、LaQやフィッシャーテクニックといった構成玩具などで遊んでもらいたいと思っています。

そして、さらに強くおすすめしたいのは、カードゲームやボードゲームです。テーブルを囲み、顔を合わせて一緒に遊ぶことで、不安や緊張が和らいだり、勝ち負けに夢中になって、気分転換になったりと、子どもだけでなく親にとっても、一緒の時間を楽しく過ごすための強力なツールです。

百町森おすすめのゲームの中から厳選した5点がセット

百町森では、たくさんの子ども向け・家族向けゲームを扱っていますが、その中から、比較的ルールがやさしくて、ゲームが初めてというご家庭でも遊びやすいもの5点を厳選しました。対象年齢は、3歳くらいから小学校低学年中学年くらいまでです。この機会に、「家族でゲーム」する時間を始めてみませんか?

遊び方解説動画付き!

ルールを理解するのが大変、という方も多いかと思います。そこで、このゲームセットには特典として、ルールを説明する動画をインターネット上にご用意します。ご覧いただく方法は商品に同梱しますので、スマートフォンやPCで、ネットに接続してご覧ください。

入っているゲーム一覧

詳しい紹介は、下の方をご覧ください。

ゲーム名   年齢/人数 価格 内容
公園ゲーム 3-7歳/2-4人 1,500円+税 3歳から遊べる「砂場のゲーム」と「アスレチックすごろく」の2つのゲームが入っています。どちらも「色」の要素で遊べるので、「数」がわからなくても遊べます。「運」だけで決まるゲームなので、兄弟で遊んでも下の子も勝てます。
虹色のへび 4歳から/2-5人 1,400円+税 「色」でつないでいくゲーム。小学生も楽しい。「運」だけで決まるゲームなので、兄弟で遊んでも下の子も勝てます。1人で遊ぶなら、ひたすら長いへびを作るのも楽しい。
どれがいっしょデュオ 5歳から/2-8人 1,400円+税 並んだ2枚のカードの中から、色の塗り方が全く同じアイテムを早い者勝ちで探します。リバーシブル仕様で、難しい面と易しい面があります。スピード勝負なので、兄弟だと下の子が不利ですが、易しい面でハンデを付けてもいいでしょう。好きな子なら一人で遊ぶかもしれません。
どれがかわったの? 4歳から/2-5人 1,400円+税 どのカードも表と裏の絵が少しだけ違います。みんなが目を閉じている間に、出題者が1枚だけ裏返します。一斉に目を開けて、どれが裏返しになったかを早い者勝ちで当てます。スピード勝負なので、兄弟だと下の子が不利です。2人で遊ぶときは、出題者と回答者が入れ替わり、勝ち負けはなくなります。
レシピ 4歳から/2-4人 1,200円+税 各自に配られた料理の具材を集めます。カードを手に持つので、慣れてからがおすすめです。小学生にも人気のゲームです。基本は「運」なので、誰にも勝つチャンスがあります。
合計 6,900円+税

お持ちのゲームがある場合は、ご相談ください。

送料込みの価格です

全国共通の価格です。買い物かごに入れると、送料が計上されますが、実際のご請求額には上乗せされませんので、ご安心ください。他の商品を追加すると、送料が変わってしまうため、この商品だけでご注文ください。


ゲームを詳しくご紹介します

1.公園ゲーム −色を使ったやさしいゲーム2つ−

原題は「2つのはじめてのゲーム」。名前の通り、色サイコロを使ったやさしいゲームが2種類遊べます。「砂場のおもちゃ集め」は、色サイコロを振って、自分の砂場にその色のおもちゃを集める簡単なゲームです。「アスレチックすごろく」は、色サイコロで出した色のマスまで進むすごろくです。はしごのマスに止まると近道、すべり台のマスに止まると逆戻り。慣れてきたら、数字サイコロでも遊べます。

おすすめポイント

  • お砂場セットが可愛い。
  • 「アスレチックすごろく」は、現代版「蛇とはしごゲーム」。はしごとすべり台がポイントで、運が悪いと何度も同じ場所をぐるぐると回る羽目に。
  • 手軽なすごろくとしてお薦めです。

2.虹色のへび −カラフルな蛇をつなげよう−

3歳から小学生まで遊べる定番カードゲーム

子どもと遊ぶ最初のゲームにオススメ。一種のドミノゲーム。頭としっぽがつながれば、その蛇をもらえます。偶然がものをいうので、小さな子でも勝てます。でも、子ども達は、実力で勝ったと思っているところが面白い。他のゲームを始める前のウォーミングアップにもよい。

最初は、伏せたカードを広げておきます。自分の番が来たら、好きなカードを1枚めくり、そのままにしておきます。すでにめくられたカードと同じ色で繋がるなら、カードを移動して繋げます。どんどんとカードは表になり、作りかけのへびがたくさんできます。これらは、誰のものでもなく、プレーヤー全員のへびです。そして頭と尻尾がくっついて一匹のへびが完成したら、完成させた人のへびになり、そのへびを構成するカードを回収し、その枚数が得点になるのです。

おすすめポイント

  • ルールがとにかく簡単。好きなカードをめくるだけ。色がわかれば遊べます。
  • 100%運のゲームなので、小さい子も含めて誰でも勝つチャンスがあります。
  • しかも「自分のへび」がなく、場にある「作りかけのへび」はみんなのもの。たまたま、完成させた人がもらえるので、誰にでももらえるチャンスがあります。
  • めくったカードがつながるかどうか、まわりが教えてあげられる(ルールを知っている子や年上の子が活躍できます)。
  • 時々作りかけのへび同士が、1枚のカードを介してつながる「へびの合体=大蛇化」が、 盛り上がります。

3.どれがいっしょデュオ −同じアイテムを見つけよう−

黄色い面と水色の面が表裏になったカードを使います。水色が難易度が高い面で、黄色は難易度が低い面で、どちらの面を使うかは最初に決めておきます。山札の一番上のカードをめくります。2枚のカードの中に、同じもの(色の塗り方も)が1つだけあります。それをいち早く見つけます。

おすすめポイント

  • ルールが簡単なので、誰でも参加できる。
  • 黄色い面があるので、より簡単に遊べる。

バリエーション

黄色い面を使うと、描いてあるモノの数が減るだけでなく、全く同じモノが2つあります。小さい子向けには、どちらかひとつ見つけたら、カードがもらえるようにするとよいでしょう。

4.どれがかわったの? −目を閉じている間に裏返されたカードは?−

どれがかわったの?:例えばこの状態で目を閉じて  

カードの表と裏では、絵が少しだけ違います。

どれがかわったの?:例えばこの状態で目を閉じて  

例えばこの状態で目を閉じて

どれがかわったの?:目を開けるとこうなっていました。どのカードが変わりましたか?

目を開けるとこうなっていました。どのカードが変わりましたか?

表と裏の絵が微妙に違うカードを使います。皆が目を閉じている間に、出題者はどれか1枚カードを裏返します。ほかのプレーヤーは、一斉に目を開けて、そのカードを当てるのです。

おすすめポイント

  • 入門ルールがあるので、始めやすい。
  • ちょっとした絵の違いに気づくことで、発見する喜びを味わえる。

5.レシピ −具材カードを集めて料理を完成させよう!−

 

いろんなメニューカードがあります。どのメニューにも、6種類の具材が描かれています。

 

自分のメニューカードに描かれた6枚の「ぐざいカード」を集めます。

 

揃ったカードから、自分の前にある「キッチンカウンター」に伏せて置きます。

カレーライス、肉じゃが、天丼など、料理名が書かれた「メニューカード」をもとに、各自必要な「ぐざいカード」を6枚集めます。いちばん最初に全部のぐざいカードを集めた人が勝ち。遊びながら、料理がどんな材料でできているか、自然に覚えられます。

各プレーヤーは、1枚のメニューカードと6枚のぐざいカードを持ち、自分の前にキッチンカウンターを置きます。このキッチンカウンターに、集めた具材を並べるのです。手番では、いらない具材を捨て、山から新しい具材を1枚取ります。必要な具材が手に入ったら、自分の前のキッチンカウンターに並べます。6枚全部揃ったら勝ち。他の人が捨てた具材カードが、もし自分の欲しいものだったら、「レシピ」と言って、そのカードをもらうことができます。

おすすめポイント

  • 6枚のカードを集めるという基本部分は非常にシンプルで、揃ったカードを「キッチンカウンター」の該当する場所に並べるというのも、子どもには分かりやすいと思います。
  • 自分を含め、各プレーヤーの完成具合が「キッチンカウンター」を見るとよくわかる。
  • 捨て札に対して、誰もが「レシピ」できるというルールが大変優れています。
  • 捨てる側も、何を捨てるかを考えますし、他のプレーヤーは、捨て札に期待して注目する、という緊張感が生まれます。
  • 慣れてきたら、他の人が何の料理を作っているか推理したり、具材カードを見ながら、どんな料理が作れるか考えたりするのも楽しい♪

商品詳細

年齢: 3歳から
内容: ゲーム5点(公園ゲーム、虹色のへび、どれがいっしょデュオ、どれがかわったの?、レシピ)
製作: アミーゴ、ホッパーエンターテイメント、ラベンスバーガー

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ