できるまで・買い物リスト


できるまで・買い物リスト:できるまでの完成形 できるまで・買い物リスト:買い物リスト できるまで・買い物リスト:買い物リスト
  • BC-09 できるまで・買い物リスト
  • 2,700円+税(10%税込2,916円)
  • 買物かごへ
  • 在庫限り。:
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

ひとつの箱の中に2種類の独立したゲームが入っています。

1:できるまで

りんごジュース、イチゴジャム、パンなど6種類の食べ物が、どうやって作られているかを遊びながら理解するカードゲームです。

カードには完成した食品のカード6枚と、それぞれの「できるまで」が描かれた4枚ずつ計24枚のカードがあります。

1.1 ロットゲーム

食品カードを均等に配り、プレーヤーは自分の前に表にして(何が描いてあるか見えるように)置きます。作り方カードは裏にして混ぜて場に広げます。

自分の番になったら、裏向きの場のカードを1枚めくります。それが、自分の食品カードの作り方カードだったら、それをもらって、さらにもう1枚めくることができます。もし、他のプレーヤーの作り方カードだったら、そのカードをそのプレーヤーにあげて、手番が終了します。

自分の食品カードに合った作り方カードを全て集めて、正しい順番に並べた人の勝ちです。

このゲームの特長

  • 完全に運のゲームです。運が良ければ、他のプレーヤーから自分の作り方カードがもらえたり、自分の番で連続して当てることもあります。
  • 食品ごとにカードのシンボルカラーが異なるので、同じ色なら同じ食品ということが直感的にわかります。
  • 一番難しいのは、材料から完成までの順番ですが、これもカード同士をつなぐ線の本数を変えることでわかります。
  • 遊びながら、その食品が、どのように作られているのかがわかります。

1.2 最後のカードを見つける

6枚の食品カードを表にして縦一列に並べます。作り方カードは、裏にして混ぜて場に広げます。

手番では、裏になった作り方カードを2枚めくります。そのカードが、食品カードにつながるようなら、つなげて置きます。つながらないカードは裏返して場に戻します。

徐々に食品カードに作り方カードがつながっていきます。その列の最後の1枚をつなげたプレーヤーは、その列をもらい、自分の前に順番通りに並べます。そして、「この食品がどうやって作られるか」を、カードを見ながら説明します。

全ての食品カードが完成したら終了で、一番多く列を作ったプレーヤーの勝ちです。

このゲームの特長

  • 各プレーヤーが裏返しになったカードの中から、食品カードにつながるカードだけを集める記憶のゲームです。
  • ただし、たくさん覚えたとしても、1回のプレイでめくることができるのは2枚だけで、しかも、列の最後のカードを当てないといけないので、運の要素も入ってきます。
  • 列を完成したプレーヤーが、作り方を言葉で説明する、という部分に、リンゴプレイ社ならではの配慮があります。

写真の例

一番右のカードが食品カードで、「はちみつ」を示しています。

4枚の作り方カードは左から、蜂が蜜を集め、巣に持ち帰り、養蜂家が巣枠を外し、遠心分離機にかけて蜜をしぼる、様子を表しています。

2:買い物リスト

完成した食品(ピザなど)とそのための7つの食材が書かれた「買い物リスト」カードと、7枚の食材カードが1つのセットになっています。

1つのセットを使って、買い物リストカードを見ながら、裏返しになった食材カードを当てる記憶のゲームです。

手番では、サイコロを振り、自分のコマを時計回り/反時計回りの好きな方向に動かします。止まったカードが何かを言い、当たっていたらもらいます。間違えていたら、裏に戻します。

全ての食材カードがなくなったらゲーム終了で、たくさん食材カードを集めた人の勝ちです。

買い物リストと食材カードのセットは4種類あります。

リンゴプレイの特長

  • カードがしっかりしていて、汚れにくく破れにくい。
  • 紙箱ですが、しっかり作ってあるので、耐久性があります。

商品詳細

年齢: 5歳〜
人数: 2〜4人
時間: 20分
箱寸法: 13.5×9.7×3.5cm
部品寸法: 5.9×9.1cm(カード)
素材:
内容: カード30枚(できるまで)、32枚(買い物リスト)
製作: リンゴプレイ社 (ドイツ)
規格: CE
初版発行日: 2010年
原著: Essen und Trinken
分類: ロット系、記憶系

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ