ささっと!



ささっと!:カードには、亀が5匹とか、アイスが2個とか、いろいろなモチーフが描かれています。 ささっと!:  ささっと!:亀1匹と亀5匹をめくったので、6のディスクを取ります。
  • ささっと!
  • 3,600円+税(10%税込3,960円)
  • 販売終了
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

記憶+計算+スピード=ハラハラドキドキ

記憶力も必要ですが、素早く計算して早い者勝ちでディスクを取る瞬発力も必要です。記憶ゲームが苦手な人でも得点できます。

手番では、2枚のカードをめくります。同じモチーフだったら、カードに書いてあるモチーフの合計を計算して、その数字のディスクを取ります。手番以外のプレーヤーも含めて早い者勝ちです。正しいディスクを取れたプレーヤーは、2枚のカードをもらいます。2枚のカードのモチーフが異なっていたら、手番終了でめくったカードを戻します。記憶ゲームが苦手な人でも、瞬発力で勝負できます。

ルール:

  1. 準備
    • 絵カードを混ぜ、伏せて場に広げます。
    • 数字の書いてあるディスクは、みんなの手が届く位置に並べて置きます。
  2. 手番のプレーヤーは、場に伏せてあるカードから、好きな2枚をほかのプレーヤーに見えるようにめくります。
    • 2枚のカードが違うモチーフだった場合:めくったカードをもとに戻して、次のプレーヤーの番になります。
    • 2枚のカードが同じモチーフだった場合:全てのプレーヤーは2枚のカードに描かれているモチーフの合計を数え、同じ数が書いてあるディスクを早い者勝ちで取ります。
      • 取ったディスクが正しければ、そのプレーヤーは、2枚のカードをもらいます。ディスクは元の位置に戻します。
      • 間違っていたら、正しいディスクを取るまで争奪戦が続きます。
  3. 全てのカードがなくなったら、ゲーム終了です。もっとも多くのカードを取った人が勝ちです。

おすすめポイント:

  • 記憶力も大事ですが、素早く計算して、ディスクを取る俊敏性も大切です。
  • 2枚のカードがそろった瞬間の緊張感がたまりません。ディスクの争奪戦もスリリング。
  • 記憶ゲームが苦手な人でも、瞬発力さえあれば互角に戦えます。
  • リュッティンガー氏の絵もかわいい。

商品詳細

年齢: 7歳〜
人数: 2〜5人
時間: 15〜20分
作: Kirsten Becker, Jens-Peter Schliemann
絵: Johann Rüttinger
箱寸法: 20×20×5cm
部品寸法: 5cm角(カード)
素材: 紙、木
内容: カード44、木製ディスク10
製作: ドライ・ハーゼン (ドイツ)
生産国: ドイツ
規格: CE
安全性: 3歳未満不可(誤飲防止のため)
原著: Auf Zack!
分類: 記憶、スピード
おもちゃ