2007年ドイツ年間子どもゲーム大賞

やぎのベッポ


やぎのベッポ:  やぎのベッポ:  やぎのベッポ:スロープの方向や鉄球のスピードを変えて、ベッポを狙い通りの方向に跳ばすことも可能。 やぎのベッポ:クローバーの上に乗っていると、ベッポに弾かれても「だるま落とし」のようになって助かることもある。 やぎのベッポ:さあ、いくぞ〜 やぎのベッポ:  やぎのベッポ:  やぎのベッポ: 
  • DNS やぎのベッポ
  • 4,800円+税(10%税込5,280円)
  • 品切れ。入荷未定
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

どこに跳んでいくのか、やぎのベッポ

数年前から、磁石を使ったゲームを出してきたマグネット・シュピール社(Oberschwaebische Magnetspiele)が、ついに傑作を出しました!2007年の「年間子どもゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)」を見事獲得し、その面白さは折り紙付きです。作者の一人は、「にわとりのしっぽ」「ザップゼラップ」を作り、自らもゲームメーカーの社長を務めるクラウス・ツォッホ氏ですから、面白いのもうなずけます。

基本は短めのレースゲームですが、サイコロを振るのではなく、やぎのベッポを鉄球で弾き飛ばして、止まった土地のマスまで進むのです。この「バチン」と弾く瞬間がなんとも面白いのです。最初は、そのあまりの激しさにびっくりして、「え?何で?」と思わず目を疑ったほど。実は、これは床に埋め込んである「超」強力磁石のなせる技なんです。鉄球がこの磁石に吸い寄せられる時の加速がすさまじく、その力でベッポが弾き飛ばされるという仕組みです。この磁石ならではのアイデアが素晴らしい。

そして、このゲームを面白くしているのは、ベッポに弾き飛ばされたコマは振り出しに戻るというルールです。慣れてくると、狙い通りにベッポを跳ばすことができるようになります。これは病みつきになりますよ。

遊び方

  • 超強力な磁石が床に埋まっています。その上にベッポを置き、鉄球をスロープから転がすと、磁石に引寄せられてバチン!とベッポを弾き飛ばします。
  • ベッポが止まった場所が畑なら畑の絵のマスまで進みます。すでに他のコマが止まっていたら、その次の空いている畑の絵のマスまで進みます。
  • もし、ベッポに弾き飛ばされて、マスから飛び出してしまったら、そのコマはスタートに戻り、クローバーは最初は2番目の水のコマに置いておきます。最初にここに止まるか、通過したコマがクローバーの上に乗ります。こうしていると、万が一ベッポに弾かれても、だるま落としの要領でそのマスから飛び出さずにすむことがあります。
  • 弾かれたクローバーは、弾いた人がもらいます。
  • 最初にゴールに到達した人が勝ちです。

ここがお薦め

  • とにかくベッポがバチン!と弾かれる瞬間がめちゃくちゃ楽しい!
  • コースは短いので、小さい子向きと言えますが、慣れてきたら、他のプレーヤのコマを狙うことも可能なので、結構スリリングです。
  • より混戦になりやすい上級ルールもあります。

(佐々木)

商品詳細

年齢: 5歳から
人数: 2~4人
時間: 15分
作: Peter Schackert、Klaus Zoch
箱寸法: 35×35×6.8cm
素材: 木、紙、金属、磁石
内容: ボード、コマ、ベッポ、クローバー、スロープ、鉄球
製作: マグネット・シュピール社、フッター・トレード社 (ドイツ)
注意事項: 3歳未満不可(誤飲防止のため)
受賞: 2007年ドイツ年間子どもゲーム大賞
規格: CE
初版発行日: 2007年
原著: Beppo der Bock
分類: 運、レース、アクション

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ