2001年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート

大洪水


大洪水: 
  • NU4013 大洪水
  • 1,500円+税(10%税込1,620円)
  • 販売終了
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

手札の条件を同じにするため、交換して遊びます。

以前F.X.Schmitから出ていた「森のカッコウ」のリメイクです。また、2001年度のゲーム大賞にノミネートされました。

まず、プレーヤー全員に12枚ずつの手札を配ります。このゲームでもよいカード(有利なカード)と悪いカード(不利なカード)があります。ただし、悪いカードにはそれに応じて浮き輪マークがつけられています。配られたカードに付いた浮き輪マークを数えその数の浮き輪カードを受け取ります。この浮き輪カードがライフカウンターでこれをなくさないようにするゲームです。つまり悪いカードにはライフカウンターが多いので、不利な部分を補っているのです。

次に、よく混ぜた灯台カードを裏向けの山にし、その上のカード2枚を表にして並べます。ここで、すべてのプレーヤーは手札から任意の1枚を選び裏にして出し、全員そろったら同時にこれらのカードを表にします。出したカードの数字が一番大きな人が2枚並べられた灯台カードの数字の小さいほうを取って自分の前に置きます。2番目に大きな数字カードを出した人は、大きい方の灯台カードを取ります。もしそれまでのに灯台カードを取っている人が、新たな灯台カードを取ったら、元の灯台カードの上に重ねて置きます。ここで、全員が持っている灯台カードを比べて一番大きな数字が書かれたものを出している人は、自分の浮き輪カードを1枚裏にします。

小さなカードを出した場合は、灯台カードを取る心配は少ないと思われます。すでに大きな数字の灯台カードを前に出している人は、小さな灯台カードが表に出されたとき、大きなカードを出すことによって、自分の前の灯台カードを小さい数字のものと交換することができます。つまり、中途半端に大きなカードが悪いカードなのです。できるだけ出すカードが大きいほうから2番目にならないようにします。

これを12回繰り返すと手札がなくなり、ラウンドが終了します。この時点で表になっている自分の浮き輪カードの枚数が得点です。ラウンドが終わったら、自分が使った手札と浮き輪カードをまとめて隣の人に渡します。つまり同じ条件で隣の人がプレイするわけです。これをプレイ人数分のラウンドを行えば、すべての人が同じ条件でプレイしたことになります。

悪いカードをどのタイミングで処理するかがポイントです。よいカードでもタイミングを間違えば灯台カードを取らされることがあります。

シンプルで分かりやすいルールのゲームです。ドキドキさせてくれます。

(メビウスゲームズによる以前のバージョン「ブクブク(アミーゴ社)」の説明)

商品詳細

年齢: 10歳以上
人数: 3〜5人
時間: 30分
作: Stefan Dorra
箱寸法: 10×13×2cm
素材:
内容: カード108
製作: Nürnberger Spielkarten (ドイツ)
受賞: 2001年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート
規格: CE
原著: Land Unter

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ