1979年ドイツ年間ゲーム大賞

ウサギとハリネズミ


ウサギとハリネズミ:箱表面 ウサギとハリネズミ:箱裏面 ウサギとハリネズミ:レースカード(進めるマス数と支払うニンジンの数の早見表)、コマ、ニンジンカード、レタスカード ウサギとハリネズミ:スタート ウサギとハリネズミ:ゴール(農家) ウサギとハリネズミ:最初に8枚のニンジンカードをもらって、ゲームを始めます。 ウサギとハリネズミ:プレイイメージ
  • RAV ウサギとハリネズミ
  • 3,500円+税(10%税込3,850円)
  • 買物かごへ
  • 2人用ルールはついていません。ご了承下さい。
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

栄えある第1回ドイツ年間ゲーム大賞受賞作!

1979年に第1回の年間ゲーム大賞を受賞した名作が復刻されました。手持ちのニンジンカードを使ってコマを進めるレースゲームです。カードが許す限り、どれだけ進んでも構いませんが、一気に進もうとすると、ものすごくたくさんのニンジンが必要になります。ニンジンカードを補充するために後退したり、次の手番での時分の順位を予想して、その数字の書かれているマスに止まったり、と様々な作戦を考えたり、先を読んでプレイすることが必要です。

遊び方

  1. 各プレーヤーは、自分のコマをスタート地点に置き、所定のニンジンカードをもらいます。
  2. 手番では手持ちのニンジンカードを出して、自分のコマを進めます。ただし、一度にたくさん進むには、よりたくさんのニンジンが必要です(例:1マス1本、3マス6本、6マス21本…)。
  3. ニンジンを補充するには、後方にある次のハリネズミのマスまで後退しなければなりません。戻ったマス1マスにつき10本のニンジンがもらえるのです。
  4. また、数字の書かれた順位マスで止まり、次の手番になったときに、その数字の順位なら、その10倍のニンジンがもらえます(例:2のマスで止まり、次の手番で2位だったら20本もらえます)。ですから、順位が後ろの人の方が、たくさんニンジンがもらえる可能性があるのです。
  5. ほかにも、ウサギのマスやレタスのマスなど特別なマスがあります。
  6. ゴールするためには、3枚のレタスカードをなくし、手持ちのニンジンも順位×10本以下にしておく必要があります。

お薦めポイント

  • 「進むためには、戻らなければならない」というジレンマがもどかしくて、このゲーム特有の味わいを出しています。
  • 1位になると順位マスでもらえるニンジンが減るので不利になります。後ろの順位の方がニンジンを稼ぐことができるので、あとから逆転を狙うこともできます。先を読んで長期的な展望でプレイする必要があります。
  • ニンジンの獲得をどうするか、レタスをどこで食べるか、溜め込みすぎたニンジンをどこで消費するか、など考えたり作戦を練ったりする局面が続く、戦略性の高いゲームです。
  • 第1回の年間ゲーム大賞を受賞したロングセラー。現在のラベンスバーガー社版は、当時のデザインの復刻です。レトロで可愛い。

商品詳細

年齢: 10歳〜
人数: 2〜6人
時間: 30〜45分
作: David Parlett
箱寸法: 37×27×5.5cm
部品寸法: 52.5×36cm
素材:
内容: 盤、コマ6、カード120、レースカード6
製作: ラベンスバーガー社 (ドイツ)
受賞: ドイツ年間ゲーム大賞(1979年)
規格: CE
安全性: 3歳未満不可(誤飲の危険性あり)
分類: レース、かけひき、戦略

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ